@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フシグロ【ふしぐろ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

フシグロ
ふしぐろ / 節黒
[学]Silene firma Sieb. et Zucc.
ナデシコ科の越年草。茎は直立し、高さ30~80センチメートル、毛はない。葉は広披針(こうひしん)形。夏、茎の上部に小花をやや密につける。花弁は白色、先は2裂する。日当りのよい草地に生え、日本全土、および朝鮮半島、中国、東シベリアに分布する。名は、節が暗紫色を帯びることによる。マンテマ属silene植物であるが、子房の基部に隔壁がないことから、フシグロ属Melandryumとされることがある。[三木栄二]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フシグロ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フシグロの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation