@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フラッシュメモリ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フラッシュメモリ
flash memory
メモリの内容を電気的に一括消去し,再書込みができるようにした大容量の半導体メモリ ICで,フラッシュ型 EEPROMともいう (→EPROM ) 。パソコンの外部記憶装置としては,磁気ハードディスクより小型・軽量で衝撃に強く,またDRAMと比べると電源を切っても内容が保存される不揮発性メモリであるという特徴がある。このため,将来は携帯用ノートパソコンや電子手帳,ワープロのメモリカードの主力になるものとして,高集積化の研究が進められている。通常は消去の際にチップ全体のメモリが消されるので,不要なデータだけを消すプログラムの工夫が必要になる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フラッシュメモリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フラッシュメモリの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation