@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フラッシュ

デジタル大辞泉

フラッシュ(flash)
暗い所などでの写真撮影に用いる、瞬間的に光る人工の光。また、それを発生させる閃光(せんこう)電球ストロボなどの装置。「フラッシュを浴びる」
瞬間。ごくわずかな時間。
映画・テレビで、瞬間的な短い場面。
ひらめき。瞬間的な思いつき。
通信社が流すニュース速報。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フラッシュ(Flash)
アニメーションを含むウェブコンテンツを作成するアプリケーションソフトの製品名。また、このソフトで作成されたウェブコンテンツ。アドビフラッシュ。旧称マクロメディアフラッシュ
[補説]2020年末にサービス終了予定。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

フラッシュ
ホンダ(本田技研工業)が1983年から製造・販売したスクータータイプのオートバイ。総排気量49cc(原動機付自転車)。エンジン形式は空冷2ストローク単気筒。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

フラッシュ【Flash】
アドビシステムズが販売している、アニメーションを含むウェブサイトを作成するアプリケーションソフト。同ソフトで作成されたウェブサイトはFlash Playerというプラグインインストールしたウェブブラウザーで閲覧できる。◇正式名称は「Adobe Flash(アドビフラッシュ)」(旧称「Macromedia Flash(マクロメディアフラッシュ)」)。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フラッシュ
〘名〙 (flash)
① 夜間または光量不足の場所で写真を写す時、人工的に発する瞬間的な強い閃光。マグネシウムを燃したり、閃光電球を用いたりする。また、その装置。
※第一の世界(1921)〈小山内薫〉「君、フラッシュを持って来たか」
② 映画・テレビの瞬間的な短い場面。
※映画雑感(1930‐35)〈寺田寅彦〉三「簡潔で有力な幾コマかをフラッシュで見せたい」
③ 通信社が新聞社・放送局などに電信で送る速報、特報。また、ニュースの速報。
④ 一刹那におこる出来事。
※黒い眼と茶色の目(1914)〈徳富蘆花〉六「敬二は吾将来を此刹那の出来事の一閃(フラッシ)に見せらるる感がした」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フラッシュ
〘名〙 (flush) ポーカーの役の一つ。同じ紋標(スーツ)の札が五枚そろったもの。ストレートより強く、フルハウスより弱い。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

フラッシュ
Flash」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

パソコンで困ったときに開く本

フラッシュ
⇨Flash

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

フラッシュ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フラッシュの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation