@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フラナガン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フラナガン
Flanagan, Edward Joseph
[生]1886.7.13. アイルランド
[没]1948.5.15. ベルリン
アメリカのカトリック神父。 1917年に非行少年の矯正のため,自治的組織「少年の町」を創設し,47年日本を訪れ,影響を残した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

フラナガン【Edward Joseph Flanagan】
1886‐1948
カトリック神父。第2次世界大戦直後の荒廃只中の日本を訪れ,その得意とする青少年補導の独特の手法をもって,戦災孤児・浮浪児対策に貢献した。アイルランドに生まれ,渡米してカトリック司祭となり,ネブラスカ州オマハに伝道中,浮浪児の非行対策として1917年,少年たちの自治精神による共同体生活を中心とする〈少年の町Boys Town〉を創設した。日本においても,この独自の施設運営をもって,非行少年対策に新機軸を導入しようと努め,社会事業界の注目するところとなった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フラナガン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フラナガンの関連情報

関連キーワード

ナンバースクール岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグ帝国大学ジェロニモスティーブンソン帝国大学東京大学トルストイ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation