@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フランクフォート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フランクフォート
Frankfort, Henri
[生]1897.2.24. アムステルダム
[没]1954.7.16. ロンドン
オランダの考古学者。オリエント考古学専攻。アムステルダム大学でエジプト学,ロンドン大学で考古学を学び,1927年にライデン大学で文学博士号を取得。 25~29年エジプト探検協会の依頼を受けエジプト各地で発掘を指揮したのち,29~37年シカゴ大学オリエント研究所の調査団長としてイラクの主としてディヤラ川流域の諸遺跡を発掘した。主著『近東の初期の土器に関する研究』 Studies in Early Pottery of the Near East (2巻,1924~27) ,『円筒印章』 Cylinder Seals (39) ,『王権と神々』 Kingship and Gods (48) ,『古代オリエントの美術と建築』 The Art and Architecture of the Ancient Orient (54) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランクフォート
Frankfort
アメリカ合衆国,ケンタッキー州州都ケンタッキー川の中流,ルイビルの東方約 83kmに位置する。ブルーグラス地方と通称される州中央部のタバコ,トウモロコシ生産と競走馬飼育地域にあり,その取引の中心地。 1937年オハイオ川の洪水で大被害を受けた。バーボンウイスキー,菓子,家具,電気器具部品,靴,織物などを生産する。ケンタッキー州立大学 (1886創立) がある。人口2万 5968 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

フランクフォート(Frankfort)
米国ケンタッキー州中北部の都市。同州の州都。オハイオ川の支流ケンタッキー川に面し、河港をもつ。周辺にはブルーグラスとよばれる牧草地帯が広がり、タバコ、家畜の集散地となった。バーボンウイスキーの生産地としても有名。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

フランクフォート【Frankfort】
アメリカ合衆国ケンタッキー州北部の同州の州都。人口2万6000(1990)。オハイオ川の支流ケンタッキー川に面し,周囲は〈ブルーグラス〉と呼ばれる牧草地帯である。農業地帯の中にあり,タバコ,家畜の集散地であるが,バーボン・ウィスキーの醸造,金属製品,自動車部品,靴,衣服などの工業もある。1786年に村となり,ケンタッキーが州に昇格した92年に州都となった。【菅野 峰明】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フランクフォート【Henri Frankfort】
1897‐1954
オランダ生れのアメリカの考古学者。メソポタミアの歴史に〈初期王朝期〉を提唱し,前4~前3千年紀の考古学的研究を体系づけた。アムステルダム大学で歴史を学び,ロンドン大学のW.M.F.ピートリーのもとで考古学を修得して修士の学位を得たのち,ライデン大学で1927年に博士号を取得した。ピートリーのエジプト調査に参加し,ギリシア考古学研究学院の研究員を経て,1925‐29年の間エジプトの調査学会が行ったアマルナなどの調査隊長を務めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

フランクフォート
ふらんくふぉーと
Frankfort
アメリカ合衆国、ケンタッキー州北中部の都市で、同州の州都。人口2万7741(2000)。オハイオ川の支流ケンタッキー川に面した河港で、両岸に市街地が広がる。周囲はブルーグラスとよばれる牧草地帯で、農業地帯の中にあり、タバコ、家畜の集散地であるが、バーボン・ウイスキーの醸造、金属製品、自動車部品、靴、衣服などの工業もある。雇用労働者数の多いのは州政府とその関係機関である。
 1770年ダニエル・ブーンがこの地に到達し、86年に村となり、92年にケンタッキーが州に昇格すると同時に州都となった。市街地の一角には、多くの将軍や知事、連邦議会議員の生家を集めたセレブリティ・コーナーがある。[菅野峰明]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランクフォート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フランクフォートの関連情報

関連キーワード

国木田独歩ウナムーノ国木田独歩サンクト・ペテルブルグシベリア鉄道フィリピン革命ジャン ロラン帝国大学ストリンドベリマラルメ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation