@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フリオ フランコ

現代外国人名録2016

フリオ フランコ
Julio Franco
職業・肩書
プロ野球指導者

国籍
ドミニカ共和国

生年月日
1958年8月23日

出身地
サンペドロデマコリス

本名
Franco,Julio Cesar

学歴
ディバイン州立高卒

経歴
1978年ドラフト外でMLBのフィリーズ入り。’82年4月メジャー初昇格。’83年インディアンスを経て、’89年レンジャーズへ。’91年レンジャーズ選手として初のアリーグ首位打者となる。’94年ホワイトソックスに移籍。この間、’90年に日米野球で来日し、日本のプロ野球に興味が沸く。’95年ロッテ監督に就任したボビー・バレンタインとともに来日し入団。同年10本塁打、58打点、打率.306でゴールデングラブ賞を受賞。’96年メジャーリーグに復帰、インディアンスに入団。同年6月通算2000本安打を達成。’97年視力障害のため解雇、ブリュワーズに移籍。’98年ロッテに復帰、日本球界史上初の外国人主将を務め、パリーグベストナインに選ばれる。’99年2月デビルレイズとマイナー契約、3Aダラムを経て、9月メジャーに昇格。2000年韓国の三星、2001年ブレーブスを経て、2006年メッツに移籍し、4月対パドレス戦で大リーグ最年長本塁打記録を76年ぶりに更新する47歳240日での本塁打を記録。2007年7月古巣ブレーブスと契約、2008年はメキシコでプレーし、同年現役を引退。2009年メッツ傘下のマイナーチーム、ガールコースト・メッツ(ルーキー級)監督に就任。その後、ベネズエラのウインターリーグ、カリベス・デ・アンソアテギ監督となり、2011年カリビアンシリーズ進出を果たす。2014年米独立リーグのコーチ兼選手として55歳で現役復帰すると、2015年には日本の独立リーグ・BCリーグの石川ミリオンスターズに監督兼選手として招かれた。2016年は韓国プロ野球のロッテ二軍打撃コーチ。MLBでは23シーズンプレーし、計8チームに所属。極端にバットを寝かせる個性的な打撃フォームで8度の打率3割を記録した好打者だった。MLBでの通算成績は、8677打数2586安打、173本塁打、1194打点、打率.298。首位打者1回(1991年)。オールスター選出3回(’89〜91年)、オールスターMVP1回(’90年)、シルバースラッガー賞5回(’88〜91年,’94年)。NPBでの通算成績は、961打数286安打、28本塁打、135打点、打率.298。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリオ フランコ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フリオ フランコの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation