@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フリジア語【ふりじあご】

日本大百科全書(ニッポニカ)

フリジア語
ふりじあご

フリースラント語ともいう。ゲルマン語派の一言語。北、西、東の三つの方言群に分かれる。最大のものは西フリジア語で、単にフリジア語といえば通常これをさす。オランダ北東部のフリースラント州で使用され、話者は約30万人。独自の正書法をもち、文学、学術論文などが刊行されている。音韻は豊富な二重母音が特徴的である。文法は英語とオランダ語の中間的な印象を与える。

[桜井 隆]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリジア語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フリジア語の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation