@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フリードリヒ1世(3世)【フリードリヒいっせい[さんせい]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フリードリヒ1世(3世)
フリードリヒいっせい[さんせい]
Friedrich I(III)
[生]1657.7.11. ケーニヒスベルク
[没]1713.2.25. ベルリン
フリードリヒ3世としてブランデンブルク選帝侯 (在位 1688~1713) ,プロシア王国初代の王 (在位 01~13) 。ホーエンツォレルン家ブランデンブルク選帝侯フリードリヒ・ウィルヘルム (大選帝侯) の子で,スペイン継承戦争の際,神聖ローマ皇帝レオポルト1世を援助する代償として,プロシア王位を与えられ,1701年ケーニヒスベルクで戴冠した。政治的には無能で,寵臣に左右され,フランス風の宮廷を営んで財政を悪化させたが,ハノーバー公家から迎えた妃ゾフィー・シャルロッテのために華麗なシャルロッテンブルク宮を造営し,また学問好きのゾフィーベルリンに科学アカデミーを創設するのを助けるなど,文化史的には名を残している。またこの王のもとでハレ大学を中心に「敬虔主義」と呼ばれる革新的なプロテスタンティズムの運動が起った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリードリヒ1世(3世)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フリードリヒ1世(3世)の関連情報

関連キーワード

火消地質学幡随院長兵衛幡随院長兵衛アンゲルス・ジレージウス江戸即非如一ハーベー藤本定義吉原

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation