@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フレグランス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フレグランス
fragrance
芳香,良い香り。フレグランス製品には,香水オードトワレオーデコロンのほか,香料入りせっけんなども含まれる。香料は香水に 15~25%,トワレに5~10%,コロンに3~5%くらいが配合されているが,製品によって濃度は多少異なる。香りのタイプはグリーン,フローラルシプレ,オリエンタル調などがあり,TPOや洋服に合わせて使い分けるのが最高のおしゃれといわれている。日本人はさわやかな香りを好む傾向が強いとされてきたが,アダルトでセクシーな香水がヒットして話題になるなど,近年は好みも変わってきている。現代は「香りの時代」ともいわれ,おしゃれに対する関心が目に見えるものから見えないものへと変化してきており,男性・女性用ともに売れ行きが伸びている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

フレグランス
香水など、香りを楽しむ商品の総称。一般には、香料をアルコールに溶かして作られる。香料の量によって香水、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンなどがあり、また芳香せっけんやボディーローションなどがある。最初に立ち上がる香りをトップノート、10〜30分後の香りをミドルノート、最後まで残る香りをベースノートという。
(三浦志郎 資生堂ビューティーソリューション開発センター所長 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

フレグランス(fragrance)
快い香り。芳香。香気。
香水オーデコロン石鹸(せっけん)・ボディーパウダー・室内香料などの芳香性製品の総称。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ふれぐらんす【フレグランス】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

フレグランス
〘名〙 (fragrance 芳しさの意) 香水、オーデコロン、芳香石けん、室内香料など、芳香製品の総称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フレグランス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フレグランスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation