@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フート
Hut, Hans
[生]1490頃.フランケン
[没]1527
ドイツの再洗礼派の信者。故郷で教会堂番人,製本業などに従事していたが,T.ミュンツァーの影響を受け,アウクスブルクで H.デンクより洗礼を受ける。自己を至福千年説を伝える預言者と信じ,バイエルンで再洗礼主義のために活動。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フート
Huth, Georg
[生]1867.2.25.
[没]1906.6.1.
ドイツの東洋学者,アジア旅行家。シベリアモンゴル東トルキスタンを訪れて歴史,民俗言語の資料を採集した。主著は"Geschichte des Buddhismus in der Mongolei" (2巻,1893~96) ,"Die Inschriften von Tsaghan Baisin" (94) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フート
Voet, Gisbert
[生]1589.3.3.
[没]1676.11.1.
オランダの改革派神学者。ゴマルスの影響を受けカルバン派正統主義を奉じ,ドルト教会会議 (1618~19) でアルミニウス主義に反対した。ユトレヒト大学の教授となる (34) 。カトリック的な考え方やデカルト主義の強い反対者であった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フート
Phu Tho
ベトナム北部,ビンフー省中部の町。首都ハノイ北西約 80kmに位置する。ホン川 (紅河) 左岸にあり,ハノイと中国国境の町ラオカイを結ぶ鉄道が通る。付近一帯で栽培される集散地で,近代的な製茶工場がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フート
foot
フィートともいう。ヤード・ポンド法の長さの単位記号は ft または ' 。補助単位にはインチヤード,ポール,チェーン,ファーロングマイルなどがあり,複雑である。
もともとフートはローマの長さの単位ペス (かかとから爪先までの長さ) に由来し,インチはラテン語のウンキア ( 1/12 ) ,ヤードは枝または棒,ポールは測量用棒の長さ,チェーンは測量用鎖の長さ,ファーロングは畑のうねの長さ,マイルはローマの長さの単位ミリアリウム (1000複歩の距離) に由来する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

フート【foot】
ヤード・ポンド法の長さの単位。1/3ヤードに等しく,英語圏諸国の主要な標準機関が国際ヤードを採用した1959年7月以降,実効上,厳密に30.48cmである。複数型の名称はフィートfeet,単位記号はftで,〈’〉とも記す。分量単位は1/12ftのインチである。なお,アメリカ測地フートは1866年の法律による換算関係を維持し,1200/3937mで,約30.48006cmである。【三宅 史】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フート【Hans Hut】
1490ころ‐1527
ドイツの再洗礼派の指導者の一人で,影響は南部・中部ドイツ,オーストリアに及ぶ。フランケンの小村に生まれ,書籍行商を主職とする。ミュンツァーの影響を強く受けて農民戦争に参加し,敗北後,1526年再洗礼派となる。ミュンツァーの神学の一部を受け継ぐとともに,彼の終末論を通俗化して,28年の聖霊降臨祭を終末の日と定め,その日に,トルコ人が〈義人〉の支援を得て,背神の聖・俗支配者に神の裁きを執行すると予言し,各地を巡って同調者に洗礼をほどこし,彼らを義人とした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

フート【foot】
フィートの単数形。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典

フート【foot】
ヤード-ポンド法の長さの単位。記号は「ft」。1ftは、3分の1ヤード、つまり12インチとする。約30.48cm。複数形はフィート(feet)。◇名称は、人間の足のかかとから指先までの長さ、または歩幅に基づく。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

フート
ふーと
foot
ヤード・ポンド法の長さの単位で、複数はフィートfeetとよぶ。記号はft。現在の1フートは304.8ミリメートル、1ヤードの3分の1、12インチにあたる。起源は古代オリエントで、足の長さから発した。昔から、各民族や国家で、それぞれの足を意味することばでよばれてきた。古代エジプトからギリシア・ローマ時代にかけての1フートは290から310ミリメートルの間にある。もともと土地を測る目的で始まった単位なので、距離の単位としては整数倍が使われた。パッススは5ギリシアフィートで147.5センチメートル、これはギリシア・ローマ時代の軍隊が使った2歩、つまり1複歩である。パッススの1000倍がミリア・パッススで、これが後のマイルmileの起源である。[小泉袈裟勝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フート
〘名〙 (foot 「足」の意。爪先からかかとまでの長さによる)⸨フット⸩ 長さの単位フィートの単数形。日本では複数にも用いられた。→フィート
※日本風俗備考(1833)一一「其建築したる高さは、三フート若しくは四フートなり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

フート(foot)
長さの単位フィートの単数形。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フートの関連情報

関連キーワード

ピエロ・ディ・コジモ足利義稙ウラディスラフ2世ヤゲロウェツサンガッロ慈照寺発泡酒召喚差押え禁止財産沖合底引網漁業財団債権

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation