@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブイ

デジタル大辞泉

ブイ(buoy)
係船や航路標識のための浮標。
救命用の浮き袋。救命袋。「救命ブイ
[補説]作品名別項。→浮標(ブイ)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブイ(V/v)
英語のアルファベットの第22字。
〈Ⅴ〉ローマ数字の5。
〈V〉《vanadiumバナジウム元素記号
〈V〉《volt電圧の単位、ボルトの記号。
victory》勝利。優勝。「Vサイン」「今季初V
〈V〉「VTR2」の略称。
〈V〉《Vulnerable》「危急種」の略号。
〈V〉《verb》英文法などで、動詞を示す符号。→SOC
[補説]書名別項。→ブイ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブイ【V.】[書名]
米国の小説家ピンチョンの処女長編小説。1963年刊。フォークナー賞を受賞

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ブイ【buoy】
水面上に浮かんで位置を標示する浮体をいい,標示内容や方法に応じて浮標浮環,浮具などとも呼ばれる。ブイには航路標識の浮標や係船浮標のように係留されるものと,救命浮環のように係留されないものとがある。航路標識の浮標は航路や暗礁などを示すもので,その存在とともに種別を明確に示す必要があるため,塗色や形状浮標式により定められている。係船浮標は係留される船舶の運動範囲を制限し泊地の限られた水面を有効に利用するために用いられるもので,浮標係留鎖の水面上の端部を示す。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ブイ
ぶい
buoy

浮標(ふひょう)ともいう。航行援助用として錨(いかり)や錘(おもり)によって海底につなぎ、海上に浮かべた構造物で、船舶に岩礁、浅瀬(あさせ)などの障害物の存在を知らせたり、航路を示すために用いられる。夜間にも有効なように灯光を発するものを灯浮標、灯光を発しないものを浮標といい、何を示すかは浮標式によって定められている。霧などで視界の悪いときにも役だつように、波浪によって吹鳴するホイッスル、波浪で標体が動揺することによって打鳴する鐘、電気振動により定められた周期で音を発する電気ホーン、レーダー波の反射効果をよくするためのレーダー反射器を付設した浮標もある。

 「ブイ」ということばは、ほかにも、船舶を係留する係船ブイ、錨の位置を示すためのアンカーブイなどのほか、かならずしも海底につながれていないラジオブイ(遭難信号自動発信器)などと用いられることもある。

[川本文彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ブイ
[1] 〘名〙 (buoy)
① 航路や暗礁、投錨(とうびょう)の位置などを知らせるため、また、船舶を繋留するために水面に浮かべておく標識。浮標。うき。〔英和商業新辞彙(1904)〕
② 救命浮環。
※風俗画報‐三二二号(1905)人事門「浮袋(ブイ)が沢山ありますから五つ六つ位の子供でも四五十間沖までつれて行かれます」
[2] (浮標) 戯曲。五幕。三好十郎作。昭和一五年(一九四〇)発表。同年築地小劇場で新築地劇団が初演。太平洋戦争直前、転向洋画家久我五郎と死に瀕した妻美緒を主人公に、転向や戦争への抵抗の問題を追究し、人間本来の姿を描出した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブイ
〘名〙 (V, v)
① 英語のアルファベットの第二二字。
② (V) ローマ数字の五。
③ (V) 化学で、バナジウムの元素記号。
④ 電圧の単位、ボルト(volt)の記号。
⑤ (victory の略) 勝利。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ブイ
浮標」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブイの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation