@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブリッジ【ブリッジ】

デジタル大辞泉

ブリッジ(bridge)
橋。橋梁。陸橋・跨線(こせん)橋など。
船橋(せんきょう)。艦橋。
列車の車両と車両との間の部分。
架工歯(かこうし)
コントラクトブリッジ」「セブンブリッジ」の
レスリングで、仰向けのまま頭と足で支え、からだを弓なりに反らせること。
コンピューターネットワークで、回線同士を接続する機器。無駄なデータ転送が起きないよう、適切な転送先にのみ信号を中継する。
ジャズやポピュラー音楽などで、フレーズ同士をつなぐ転換部。さびの部分を指していうこともある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)

ブリッジ
イギリスの作曲家。《ピアノとオーケストラのための幻》(1931)や《ピアノ四重奏 幻想曲》(1910)、独奏ピアノのための作品の他、オペラや交響詩を作曲している。ロンドンの王立音楽大学で作曲をスタン ...続き

出典:(社)全日本ピアノ指導者協会

IT用語がわかる辞典

ブリッジ【bridge】
LAN(ラン)などのコンピューターネットワークにおける中継機器。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ブリッジ【bridge】
カードゲームの一種。正しくはコントラクト・ブリッジcontract bridgeという。現在,世界中でもっとも競技人口の多いカードゲームと思われる。専門の解説書もチェスと並んで数多く出版されている。日本で誤ってブリッジまたはセブン・ブリッジと呼ばれているラミー系のゲームではない。ホイストという伝統的なイギリスのゲームが,スコアリングシステムを変更して1910年代にオークション・ブリッジに変身し,20年代にコントラクト・ブリッジのルールが確立された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリッジ【bridge】
の一種。歯が抜けたところに入る人工的な歯の部分と,それを支えるために両隣の歯に設けた支持部とから構成され,橋のような構造をしていることからブリッジあるいは橋義歯と呼ばれる。人工的な歯には金属や陶材,プラスチックが用いられるが,支持部と人工歯部との連結部分には金属が使われる。支持部(支台装置)には金属冠継続歯などが多く使われ,一般に支えになる歯(支台歯)と歯科用セメントによって固定される。しかし,支持部を二重構造にしてその一部を歯に固定し,ブリッジ自体は患者がとりはずせるようにしたものもある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ブリッジ
Bridge, Frank
[生]1879.2.26. ブライトン
[没]1941.1.10. イーストボーン
イギリスの作曲家,指揮者,ビオラ奏者。王立音楽学校でバイオリンを学び,作曲はスタンフォード師事。のちにビオラに転じ,ヨアヒム弦楽四重奏団の奏者を経て,1906~15年イギリス弦楽四重奏団のビオラ奏者。主作品は『ピアノと弦楽のための四重奏曲』 (1910) ほか室内楽多数。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリッジ
Bridge
現在では国際的カードゲームの一種であるコントラクトブリッジを意味する。かつてはオークションブリッジ,ブリッジホイストの略称にも使われた。日本ではラミー系のセブンブリッジと呼ばれるゲームが広く知られているので,このゲームの通称とされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリッジ
架工義歯」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ブリッジ
〘名〙 (bridge)
① 橋。ふつう、他の外来語と複合して橋の名の一部として用いる。「レインボーブリッジ」
② 道路・鉄道などの上に設けられた橋。陸橋。跨線(こせん)橋。
※風俗画報‐二七七号(1903)四谷の繁昌「新宿、八王子行はブリッヂを渡りて」
③ 船で、船長・艦長などが指揮をし、舵をとる所。船舶の前部の甲板に設けられる船橋。艦橋。
※愛弟通信(1894‐95)〈国木田独歩〉波濤「ブリッヂ(艦橋)に上りて前程を眺めよ」
④ 列車の車両と車両との間の場所。
※明治大正見聞史(1926)〈生方敏郎〉政府の恐露病と日露戦争「親父さんの方は立ってブリッヂの後ろにある憚りへ行った」
⑤ 両どなりの歯に金属冠をかぶせて固定する方式の義歯。ふつう一、二本を補う時用いる。架工歯。〔近代科学の驚異(1934)〕
⑥ バイオリンなどの柱(じ)、こま。
⑦ めがねの鼻にかかる部分。
※セルロイドの塔(1959)〈三浦朱門〉一五「松下は眼鏡のブリッジを押し上げる癖がある」
⑧ 楽曲の二つの部分をつなぐ役割をする楽句。経過句。
⑨ トランプゲームの一種。コントラクト‐ブリッジ。二組に分かれ、トリックプレーで得点を争うもの。
※大英游記(1908)〈杉村楚人冠〉本記「女客と一所になって、ブリッヂが初まる」
⑩ レスリングで、フォールをまぬがれるため、後頭部と両足で体を支えながら、橋のようにあおむけになって防御すること。
※オリンポスの果実(1940)〈田中英光〉六「レスラアは、筋肉の塊りにみえる、すさまじさで、ブリッジの練習」
⑪ 徒手体操で、手と足で支えて体を持ちあげる運動。上向きと下向きがある。
⑫ 玉突きで、玉突棒(キュー)の突く先端を支えるため、手と指でつくる橋の形。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六訂版 家庭医学大全科

ブリッジ
Bridge
(歯と歯肉の病気)

ブリッジとは

 ブリッジは架工義歯(かこうぎし)または橋義歯(きょうぎし)とも呼ばれます。むし歯歯周病(ししゅうびょう)、外傷などの理由で抜歯を行った部分(通常、1~2歯)に対して、隣接する残存歯に冠、詰め物などの装置(支台装置)を設けて、欠損部の人工歯(ポンティックまたはダミーとも呼ぶ)と連結します。残存歯を橋脚とし人工歯を橋とした構造物で、欠損部の形態・機能・外観を回復し、歯を抜く前に近い感覚が再現されます。

 ブリッジが適応となるには、支えとなる残存歯の歯周組織が丈夫であることが重要であり、場合によっては、ブリッジの装着の前準備として、歯周病治療、むし歯治療、歯の神経治療などが必要になることがあります。これらの治療終了後、ブリッジ作成に入ります。また、支えとなる残存歯の種類、本数も重要な要素であり、これらの違いによってもブリッジの設計は変わってきます。

ブリッジの種類

 ブリッジの種類には、取り外し不可能な固定性ブリッジと、取り外し可能なブリッジがあります。

 通常は固定性のものが一般的で、この固定性ブリッジは義歯(入れ歯)と違い、着脱のわずらわしさがないため、装着感がよいとされています(図48)。

 しかし、残存歯が健康であっても、橋脚となる歯の周囲を1層削らなくてはならないという欠点があります。ただし適応症は限られますが、残存歯を削らずにポンティックを接着させる接着ブリッジもあるので、歯を削ることに抵抗がある場合には、この方法や取り外し式の入れ歯を選択したほうがよいでしょう。

ブリッジの装着方法

 ブリッジ装着までの行程は、支台となる歯の周囲を削ったあと、歯型をとり、模型上で歯の形をつくり、金属などの人工物に置き換えます。ブリッジの場合、歯科医療保険の適応は、歯と接する面は金属となり、歯と同色にできるのは前歯に限られます。このように、支台装置と人工歯が一体となったブリッジは歯科用セメント(接着剤)で歯に合着されます。

 ブリッジは装着後もしっかりとした手入れが必要です。とくに支台装置と人工歯の間は汚れがたまるため、歯周病むし歯予防のために、歯ブラシ、歯間ブラシによる清掃が不可欠となります。

羽村 章

出典:法研「六訂版 家庭医学大全科」
(C) HOUKEN CORP. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリッジ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブリッジの関連情報

関連キーワード

無線LANLAN公衆無線LANDMZLAN Manager電力線通信VLAN無線LANアダプターLANSSID

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation