@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブルジョア民主主義【ブルジョアみんしゅしゅぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ブルジョア民主主義
ブルジョアみんしゅしゅぎ
労働者階級の全面的解放を目指すプロレタリア民主主義に対峙させて,資本主義社会における市民の政治的自由の保障根幹とした民主的思潮と運動を概括的に表現したもの。こうした理解からすると近代市民革命は,ブルジョアジー封建制度桎梏を打破するためのブルジョア革命であることが強調され,それを経て具体化された政治諸制度の形式性が主張される。しかし,その歴史的所産である人権規定に関しては,普遍的に妥当する理念として積極的に評価されることが多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ブルジョアみんしゅしゅぎ【ブルジョア民主主義】
自由競争と私有財産制を基礎にした民主主義。ブルジョア革命によって成立した民主主義はブルジョアジーの階級支配の道具となっているとして、マルクス主義者が批判的に用いる語。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルジョア民主主義」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブルジョア民主主義の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation