@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブルジョア革命【ぶるじょあかくめい】

世界大百科事典 第2版

ぶるじょあかくめい【ブルジョア革命】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ブルジョアかくめい【ブルジョア革命】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ブルジョア革命
ぶるじょあかくめい
bourgeois revolution

市民革命ともいう。ブルジョア民主主義革命という用語も用いられるが、それはブルジョア革命と同義で用いられる場合と、ブルジョア革命のなかでとくに下からの民衆の参加が決定的な意義をもったケースに限定して用いられる場合がある。ブルジョア革命とは、封建制の残存物を一掃し、資本主義の発展を保障する政治的・社会的変革である。政治的にはそれは、資本主義的生産様式のこれ以上の発展を妨げ、その障害物と化した絶対王政の政治支配を打倒してブルジョアジーの政治権力を樹立する革命であり、その指導力は新興ブルジョアジーによって、その推進力は農民および都市勤労大衆によって提供される。社会・経済的には、それは、資本主義に適合的な社会を実現しようとする革命であるところから、経済外的強制の体系としての領主制と身分制の廃棄、商品所有者としての個人の法の前の平等と経済的自由の実現、自由な私的所有の確立などを、その基本的・一般的課題とする。もっとも、このような課題を果たすための変革が、革命という形態をとるとは限らない。すなわち、相対的後進国などでは、先進資本主義国の圧力やブルジョア革命の流産の結果として、旧来の支配層自体が、上からの一定程度のブルジョア的改革を行い、資本主義社会を実現することがある(ドイツ・イタリアなどの場合)。このような場合の変革は、ブルジョア的改革とよばれ、ブルジョア革命とは通常区別される。

 一般に史上最初のブルジョア革命とされるのは、17世紀イギリスの革命であり(ピューリタン革命と名誉革命)、ついで18世紀の最後の四半世紀のアメリカ独立革命とフランス革命がその典型的事例とされる。これらのうち、イギリスでは旧支配層がそれほど抵抗することなく新体制に順応したため、ブルジョアジーが旧支配層と妥協しつつ革命を遂行することができた。アメリカでは宗主国イギリスからの独立と国内における一定の社会的変革が結び付いて革命がなされたが、前者の課題に力点が置かれていた。フランスでは、旧支配層の抵抗が激烈を極めたため、ブルジョアジーは小生産者大衆と同盟して革命を遂行せざるをえず、諸階級の対立・闘争がもっとも鮮明に現れた。なお、日本の明治維新については、これをブルジョア革命とみる見解と絶対主義の形成とみる見解が対立しているが、むしろブルジョア的改革の起点とみなすことが妥当であろう。

[田口富久治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ブルジョア‐かくめい【ブルジョア革命】
※外在的批評への一寄与(1926)〈青野季吉〉一「トルストイは、彼がロシヤにおけるブルジョア革命の爆発の時代に」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ブルジョア‐かくめい【ブルジョア革命】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ブルジョア革命
ブルジョアかくめい
市民革命」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルジョア革命」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブルジョア革命の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation