@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブロア城【ブロアジョウ】

デジタル大辞泉

ブロア‐じょう〔‐ジヤウ〕【ブロア城】
Château de Blois》フランス中部、ロアール‐エ‐シェル県の都市、ブロアの旧市街中央にある城。13世紀に建てられた要塞が、16世紀初頭のルイ12世の時代に改築された。その後、17世紀初頭のアンリ4世までフランス王の居城となり、増改築が繰り返されたため、ゴシック様式のルイ12世棟、ルネサンス様式螺旋(らせん)階段で知られるフランソワ1世棟など、さまざまな建築様式が見られる。ロアール渓谷流域の古城の一つとして知られ、2000年、「シュリーシュルロアールとシャロンヌ間のロアール渓谷」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。ブロワ城

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぶろあじょう【ブロア城】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブロア城」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブロア城の関連情報

関連キーワード

ブロワ城シャトーシュベルニー城ショーモン城ブロワ城レーヌアールサンスーシ宮殿アンヌボア城クレルボー城シヨン城

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation