@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブロイラー(Eugen Bleuler)【ぶろいらー】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ブロイラー(Eugen Bleuler)
ぶろいらー
Eugen Bleuler
(1857―1939)

スイスの精神医学者。チューリヒの近郊に生まれる。チューリヒ、ベルン、ミュンヘンの大学に学び、1883年医学の学位をとる。1898年から1927年までチューリヒ大学の精神医学の教授でブルクヘルツリ精神科病院の院長を兼ねる。初めブントの心理学の影響を受けるが、のちにユングの協力のもとでフロイトの精神分析を取り入れ、研究グループをつくり、精神病を新しい角度から研究する。従来のクレペリンの早発性痴呆(ちほう)にとってかわってスキゾフレニアschizophrenia(統合失調症)という用語によって、この病気のもつ特性を明らかにした。診断のための基本的症状として、自閉性、連想障害、両価性、感情障害に注目する。朝早くから夜遅くまで病棟にとどまり患者と生活をともにした人であり、ブルクヘルツリの研究グループに参加した人たちに大きな影響を与え、精神分析的研究の発展に多大の貢献をした。

[外林大作・川幡政道]

『オイゲン・ブロイラー著、人見一彦監訳、向井泰二郎・笹野京子訳『精神分裂病の概念――精神医学論文集』(1998・学樹書院)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブロイラー(Eugen Bleuler)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブロイラー(Eugen Bleuler)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation