@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ブロックノイズ【ぶろっくのいず】

デジタル大辞泉

ブロック‐ノイズ(block noise)
デジタルカメラの静止画像や動画のデジタルデータを圧縮した際に生じる、モザイク状の画像の乱れ。明暗差の少ない一様な色調の部分で目立つ。圧縮のアルゴリズムに離散コサイン変換を用いるJPEGMPEGにおいて、圧縮率を高くした際に生じる。格子状ノイズ。ブロック歪(ひず)み。→ノイズモスキートノイズ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

ブロックノイズ
 JPEG ファイル形式で画像を保存するときに圧縮率を高くしすぎたり、画像を拡大すると目立ってくるノイズの一種。均一な被写体に四角いブロック状のカタマリが出て画質を低下させる。圧縮率を低くすれば目立たなくなる。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

ブロックノイズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブロックノイズの関連情報

関連キーワード

コーデック画像フォーマットRAW (デジタルカメラ)RAWデータTMPGEncISDBマルチメディア拡張機能拡張子H.264MPEG-4/AVC

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation