@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

プライス【ぷらいす】

日本大百科全書(ニッポニカ)

プライス(Cedric Price)
ぷらいす
Cedric Price
(1934―2003)
イギリスの建築家、都市計画家。スタッフォードシャー県生まれ。1955年ケンブリッジ大学卒業。1957年ロンドンのAAスクール(Architectural Association School)修士課程修了。1958~1964年AAスクール講師。1960年自らの建築設計事務所を設立。1969年、建築設計事務所「ライト・ウェイト・エンクロージャーズ・ユニット」を共同設立。
 プライスによる初めての大規模な作品はファン・プレース(計画案。1961、ロンドン)である。ロンドン東部、現在のドックランドにジャムセッションやダンス、科学ショー、遊園地、科学映画の上映、演劇ワークショップ、音楽ワークショップなどを行う文化的娯楽施設を計画したジョアン・リトルウッドJoan Littlewood(1914―2002、王立劇場シアターワークショップの創立者)が依頼者である。プライスはこれに応えてディズニーランドのような受動的な娯楽施設ではなく、来場者がポジティブに活動を創造できる仕掛けを、開放的な構造体のなかに計画した。鉄骨構造によるフレーム中にはクレーンで動く音響設備や可動壁、床、天井や廊下や斜路、スクリーンやエアカーテンなどの設備を組み込んだ。このアイデアやコンセプトは、レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャーズによるポンピドー・センター(1971~1977、パリ)や磯崎新(あらた)の日本万国博覧会お祭り広場の装置(1970、大阪)などに引き継がれて実現した。
 ポタリーズ・シンクベルト(計画案。1965、スタッフォードシャー県北部)の敷地は陶磁器産地の郊外であり、プライスの生まれた地である。ネットワークを中心にした教育施設の計画であるが、大学とよばずにシンクベルト(シンクタンクをもじった命名)とよんで、教育システムまでを計画した。また、このシンクベルトではハウジング、交通のインフラストラクチャーをはじめ、プレハブによる工法も計画した。
 ジェネレーター(1976)は住人のアクティビティで簡単に変化し、拡張できる居住ユニットの提案である。コンピュータのメモリーと同じように、生活空間を自由に書き込んだり消したりできるようにデザインされた。ユニットは状態を変化させ集合することも可能で、計画では生活の時間や状況の変化への対応をさまざまにシミュレーションした。
 プライスの建築は工業テクノロジーを大胆に採用したことから、未来主義的建築の祖と見られることが多い。しかしプライスが採用するテクノロジーは、常に硬直化した建築の空間や殻を突き破るためのものであり、また、建築によって権威づけられた組織や制度を壊すために用いられた。一方、アーキグラムやアーキズームに比べて、実際的な工法や精緻なシミュレーションモデルが特徴的である。その点から現代の情報ネットワーク時代の建築や都市に対しても有効なヒントを与え続けているといえる。
 プライスの実現した建築でもっとも有名な作品はロンドン動物園の鳥類園(1961)である。鋼管性の四角錐をケーブルのテンションで浮遊させた「テンセグリティtensegrity構造」(張力と圧縮する力との結合によって、バランスのとれた一つの単位として機能する構造体のこと。バックミンスター・フラーによって提唱された概念)によるケージ(檻)を採用し、大胆だがけっして観客の邪魔にならない、プライスの建築家としての実力を見せつける建築である。
 プライスの建築や都市に対する可変性や無限定性はフレデリック・キースラーの「終わりのない(endless)」空間構想を拡張したと評価され、2002年度オーストリアのフレデリック・キースラー賞を受賞した。[鈴木 明]
Cedric Price; Architectural Association Works 2 (1984, Architectural Association, London) ▽Cedric Price, with Arata Isozaki, Patrick Keiller, Hans Ulrich Obrist Re: CP (2002, Birkhuser, Boston)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プライス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プライスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation