@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

プレーリー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

プレーリー
prairie
北アメリカ大陸の中部から西部に広がる広大な温帯草原。年降水量は 250~800mm。おもな植物はイネ科のハネガヤ,カモジグサ,ミノボロ,イチゴツナギ,ネズミノオ,エゾムギなど。降水量が多くなるにつれて草丈が高くなる。北アメリカ中部の真正プレーリー,その西のロッキー山脈東側の混合プレーリー,メキシコ湾に面する海岸プレーリー,ニューメキシコからアリゾナの砂漠プレーリー,太平洋岸のカリフォルニアプレーリー,北西部のパラウズプレーリーに区別される。バイソンとマタヅノカモシカがかつては大群をなしていたが,乱獲により激減し,カンガルーネズミなどのネズミ類,ノウサギコヨーテ,アナグマ,スカンクなどが生息する。現在は開拓され,ワタコムギトウモロコシなどの大規模な機械化農業が行われ,ウシ,ヒツジが放牧されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

プレーリー(Prairie)
北アメリカ大陸のミシシッピ川流域を中心として、カナダ南部から米国テキサス州に至る大草原土壌肥沃で、小麦・トウモロコシ・綿花などが栽培される。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

プレーリー
日産自動車が1982年から1998年まで製造、販売していた乗用車。5ドアのミニバン。5、8人乗り。1998年のモデルチェンジの際にプレーリーリバティに改称された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

プレーリー【prairie】
北アメリカ大陸中央部を,カナダからメキシコ湾岸にかけて南北に延びる大草原。ミシシッピ川の流域内にあり,東側は森林地帯,西側はグレート・プレーンズに接する。バイソンをはじめとする野生動物の宝庫であったが,肥沃な土壌にも恵まれ,白人による開発の進行にともない,小麦,トウモロコシ,綿花などを産する農業地帯へと変貌してきた。年降水量は300~1000mmで,自然発火により,樹木の生育は制限された。【矢ヶ崎 典隆】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

プレーリー【prairie】
北アメリカ大陸、ミシシッピ川以西、西経約100度線との間の、アメリカからカナダにかけて広がる大草原。肥沃な黒色土からなり、小麦・トウモロコシ・綿花・大豆・豚・牛など農畜産物の大産地。グレートプレーンズの東側を占める。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

プレーリー
ぷれーりー
prairie
アメリカ合衆国の中部からカナダの一部にかけて、ミシシッピ川を中心に広がる広大な草原とその分布地域の名称。緩やかに起伏する波状地と、それを刻む樹枝状の谷からなり、東側は森林帯に、西側はグレートプレーンズに接する。年降水量は北部で400ミリ前後、南部で800~1000ミリと少ないが、春・夏に集中するため植物の生育には有利である。
 典型的なプレーリーは高さ2メートルにも達するイネ科の草本からなり、川沿い以外では樹木を欠いている。プレーリーには19世紀なかばまでバイソンの大群がすみ、インディアンがそれを狩って生活していた。しかし19世紀後半以降、アメリカ合衆国が経済的に発展し、鉄道網が建設されると、土壌がきわめて肥沃(ひよく)であったことも相まって、急速に農耕地化され、今日ではアメリカ合衆国一の農業地帯となった。おもな作物は北部が春小麦、中央部が冬小麦とトウモロコシ、南部が綿花である。ここの穀物はわが国へも食糧や家畜の飼料として大量に輸出されている。ただ1930年代以降、粗放な経営がたたって土壌侵食が激しくなり、農民は対策に苦慮している。[小泉武栄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

プレーリー
[1] (prairie) アメリカ合衆国テキサス州からカナダ中南部にかけて、グレートプレーンズの東側、ミシシッピ川流域の中・北部にひろがる草原地帯。
[2] 〘名〙 (prairie) 一般に、草原地帯。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレーリー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プレーリーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation