@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

プロピュライア

世界大百科事典 第2版

プロピュライア【propylaia】
ギリシアの,神殿を中心とした聖域入口に建てられる門をいう。固有名詞としては,アテナイのアクロポリスの西端にある門で,ムネシクレスの設計になる巨大な建築物(幅約50m)をいう。パルテノン完成後に着手ペロポネソス戦争勃発により未完成に終わった(前437‐前432)。その構造は前面背面とも6本のドリス式円柱をもつ神殿形式で,内部通路の両側には各3本のイオニア式円柱が並ぶ。西正面に張り出すように,南北に翼室が付属し,大きいプランの北翼は,絵画館pinakothēkēであった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

プロピュライア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プロピュライアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation