@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

プロローグ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

プロローグ
prologue
劇の開始に先立ち,作品の内容や作者意図などについて行う解説,口上序詞。ギリシアプロロゴスから発生し,中世演劇ルネサンス演劇にも受継がれ,エピローグとともに王政復古期演劇で全盛期を迎えた。俳優が登場人物として,あるいは作者の代弁者として観客に語りかけるもので,機知と批判に富んだ D.ガリックのプロローグが有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

プロローグ(prologue)
演劇で、前口上。序幕。⇔エピローグ
詩歌・小説・戯曲などの文学作品で、本筋の展開に先だつ前置きの部分。序章。また、物事の始まり。発端。⇔エピローグ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

プロローグ【prologue】
劇の本体の前に語られる短いせりふ。前口上,序詞。古代ギリシア劇において,コロスの最初の登場に先立つ部分を指したプロロゴスprologosという言葉を語源とする。その後,劇の本体とは切り離されて,劇の内容を予告したり,劇の理解について必要な情報を観客に提供したり,劇のできばえについて弁解したり,作者の主張を代弁したりするせりふをプロローグと呼ぶようになった。イギリスではエリザベス朝以来よく用いられ,とくに王政復古期の劇では,劇の完結後に語られるエピローグと対をなして現れるのが普通であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ぷろろーぐ【プロローグ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

プロローグ【prologue】
演劇や音楽などで、その主題や進行を暗示する内容をもった前置きの短い部分。
物事の始まり。発端。
▽⇔ エピローグ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

プロローグ
ぷろろーぐ
prologue
「序詞」「序幕」「前口上」などと訳される。劇の開幕に先だって口上役が登場して、当時の政治や社会への批評を絡ませたりしながら劇の大筋を説明する場合と、短い一場面を設けて、これから始まる劇の内容を暗示する場合の二つの形がある。紀元前4世紀のエウリピデスに始まるとされるが、一般化するのはルネサンス期で、エリザベス朝時代はコーラスの名でよばれた。とくに王政復古期から18世紀にかけてヨーロッパ各国の演劇で盛んに用いられた。また、オペラバレエ、音楽の独立した序の部分や、詩、小説の冒頭部分をもさし、物事の始まりや発端を示す一般用語としても使用される。エピローグの対(つい)の用語。[高師昭南]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

プロローグ
〘名〙 (prologue)
① オペラやバレエなどの独立した序の部分。多楽章楽曲の序奏の楽章。演劇では前口上、序幕。文学では、作品の冒頭の部分をいう。
※道程(1914)〈高村光太郎〉狂者の詩「プロログ エピログ」
② 物事の始まり。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロローグ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プロローグの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation