@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

プーサン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

プーサン
Poussin, Gaspard
[生]1615
[没]1675
フランスの画家。本名 G. Dughet。 N.プーサン義弟ローマで活躍。 C.ロランロマン主義,プーサン古典主義を基礎に,雄大な風景画を描いた。主要作品はローマのサン・ビターレ聖堂のフレスコ画。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プーサン
Poussin, Louis de la Vallée
[生]1869.1.1. リエージュ
[没]1938.2.18. ブリュッセル
ベルギーの仏教学者。ガン大学教授としてギリシア語,ラテン語を講じながら,インド学,特に仏教学の研究に専念した。サンスクリット語チベット語,漢語に通じ,大小とりまぜて約 324以上のすぐれた業績を発表してヨーロッパ仏教学界の推進力となった。著書『仏教史』 Histoire du Bouddhisme (1898) ,『インド史』L'histoire de l'Inde (3巻,1924~35) など。訳書"Madhyamakāvatāra" (07~12) ,"L'Abhidharmakośa de Vasubandhu" (6巻,23~31) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プーサン
Poussin, Nicolas
[生]1594. レザンドリー近郊ビレール
[没]1665.11.19. ローマ
フランスの画家。 1612年頃パリに出てマニエリスム画家たちに師事。 24年ローマにおもむき,以後 40~42年にルイ 13世の宮廷画家としてパリに戻ったほかは,生涯ローマで活動。神話ペイサージュ・エロイックなど古典世界の表現に向い,正確な形態と秩序ある構図に基づく静謐な作風を展開して,フランス古典主義美術の確立者として仰がれた。美術アカデミーの C.ル・ブランはプーサンの精神を美術教育の指針とし,のちの J.ダビッド新古典主義美術もその伝統にそって展開した。主要作品『聖エラスムスの殉教』 (1629,バチカン美術館) ,『アルカディアの牧人 (われもまたアルカディアにありき) 』 (ルーブル美術館) ,連作四季』 (60~64,同) ,『アポロンダフネ』 (65,同) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

プーサン(Nicolas Poussin)
[1594~1665]フランスの画家。主にイタリアで活躍。フランス古典主義絵画の代表者で、神話画宗教画・風景画を多く描いた。作「アルカディアの牧人」など。プッサン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

プーサン
1953年公開の日本映画。監督:市川崑原作横山泰三による同名の4コマ漫画、脚本:和田夏十。出演:伊藤雄之助越路吹雪藤原釜足三好栄子小林桂樹木村功、八千草薫ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

プーサン
(Nicolas Poussin ニコラ━) フランスの画家。一七世紀古典主義の代表的画家。主にローマで制作。ラファエロなどの影響下に、落ち着いた構図と色彩で宗教画・神話画・風景画を描く。代表作「アルカディアの牧人」。プッサン。(一五九四‐一六六五

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

プーサン
Nicolas Poussin
1594〜1665
フランスの古典主義画家
一時ルイ13世の宮廷画家となったが,一生大半はイタリアで過ごした。19世紀の古典主義とセザンヌに影響を与えた。作品は「四季」ほか。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プーサン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プーサンの関連情報

関連キーワード

本阿弥光悦元和人形浄瑠璃本阿弥光悦ミレスクスピノザ談林十百韻山鹿素行光の科学史天文学史(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation