@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヘレフォードシャー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヘレフォードシャー
Herefordshire
イギリスイングランド西部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地ヘレフォード。1974年の自治体再編でそれまでのヘレフォードシャー県とウースターシャー県が合併してヘレフォード・ウースター県となり,1998年に再び分離して単一自治体となった。かつてウースターシャー県の一部だった 3区域も含まれる。ウェールズ境界地帯のほぼ円弧形の地域にあたり,中央部の低地平野にはワイ川とその支流が流れ,平野の北西はシルル紀頁岩石灰岩の断崖層,東はウースターシャー県との境をなすモールバーン山麓に接する。南東部はディーン森林の台地,西部には砂岩層のブラック山地が走る。有名な先史時代の遺跡が多く残る。7世紀にウェストサクソン人セバーン川を渡ってこの地方を占領したのち,8世紀にマーシア王国オッファ王が国境をワイ川まで広げ,「オッファの防塁」と呼ばれる土塁を築いてその国境を守った。昔から豊かな農耕地帯で,特に森林が多く,ナシ園やリンゴ園で収穫される果物は果実酒の原料にもなる。ホップの生産量も多い。ヘレフォード種の肉用牛は世界的に有名で,ロスオンワイ地方産のライランド種のヒツジもよく知られている。ヘレフォードでは農業機械製造,果物の缶詰・加工,果汁生産,精乳,家具製造などが行なわれる。面積 2182km2。人口 17万8800(2005推計)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘレフォードシャー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヘレフォードシャーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation