@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ベネディクツス2世【ベネディクツスにせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ベネディクツス2世
ベネディクツスにせい
Benedictus II
[生]?. ローマ
[没]685.5.8. ローマ
ローマ出身の第81代教皇在位 684~685)。聖人。教皇アガト(在位 678~681)とレオ2世(在位 682~683)のもとで司祭を務め,レオ2世の死後,683年に教皇に選出された。しかしビザンチン皇帝コンスタンチヌス4世(在位 668~685)から承認を得た正式な登位は 684年6月となり,教皇の空位期間はほぼ 1年に及んだ。聖職者とローマ市民による選挙からビザンチン皇帝の承認までの時間差を解消するため,ラベンナ総督(副王)に教皇選挙の承認権を与えるようコンスタンチヌス4世に求めたが,そののちも皇帝による承認が続いた。ヨークの司教ウィルフリドの地位回復に関するアガトの命令を追認した。また,複数の教会を再建した。祝日は 5月8日。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベネディクツス2世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベネディクツス2世の関連情報

関連キーワード

ヨハネス5世コンスタンチヌス4世マルワーン1世新羅(しらぎ)硫化ビスマス式年遷宮石勝線の特急列車脱線炎上事故JR石勝線の特急列車脱線炎上事故桓公玄宗

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation