@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ベルヌーイ試行【べるぬーいしこう】

世界大百科事典 第2版

べるぬーいしこう【ベルヌーイ試行】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ベルヌーイ試行
べるぬーいしこう

さいころを投げることを何回も繰り返すとき、各回における結果は他の回における結果と無関係、すなわち独立である。このようにある試行において事象Eがおこる確率をpとして、この試行を独立にn回繰り返すことをn回ベルヌーイ試行という。この場合、第i回に事象EがおこればXi=1、おこらなければXi=0によって確率変数Xii=1,2,……,n)を定めると、X1X2、……、Xnは独立な確率変数であって、n回ベルヌーイ試行はn次元確率変数(X1,X2,……,Xn)として表される。ここでY=X1+X2+……+Xnと置けば、Yn回のうちにEのおこった回数を表す確率変数であって、Yの確率分布は二項分布B(n,p)である。

[古屋 茂]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルヌーイ試行」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベルヌーイ試行の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation