@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ベルビル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ベルビル
Belleville
アメリカ合衆国,イリノイ州南西部の都市。セントルイス南東約 20km,ミシシッピ川氾濫原の東縁に位置する。 1814年創設され,周辺農村地域の中心地となったが,近郊炭田の開発により,ドイツ系移民が流入,50年代から産業が多様化し,清涼飲料,料理器具類製造の工場なども立地。人口4万 2785 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルビル
Belleville
アメリカ合衆国,ニュージャージー州北東部の都市。パセーイク川に面し,ニューアーク北郊にある。ニューヨークとニューアークの郊外住宅地であるが,テレビ,ラジオなどの電気製品,消火器ポンプ,精密機器などの工場もある。人口3万 4213 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルビル
Belleville
カナダ,オンタリオ州南東部の都市。オンタリオ湖北岸に深く切込むクインティ湾に面する。 1776年以降,アメリカ合衆国から移住したロイヤリスト (王党派) の人々が集落をつくった。 1855年に鉄道が敷設され,ターミナルならびにサービスセンターとして発展し,77年に市制施行。チーズなどの酪農のほか,食肉加工,ウイスキー製造,セメント,機械,プラスチック,電子機器などの工業が立地。また,アルバート・カレッジ (1854) や各種の学校のある文教都市であり,湖畔の保養地でもある。人口3万 7243 (1991) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルビル
Bellville
南アフリカ共和国西ケープ州南西部の都市。ケープタウン東方約 16kmに位置。コムギ栽培地帯に位置し,住宅街,商業街があるほか,機械・金属工業が行なわれる。近郊にケープタウン国際空港がある。人口 8万9733(2001)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

べるびる【ベルビル】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ベルビル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベルビルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation