@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ベルリン封鎖【ベルリンふうさ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ベルリン封鎖
ベルリンふうさ
Berlin blockade
1948年6月~49年5月ソ連西ベルリン西ドイツとの間の空路を除く一切の交通を遮断し,米英の西側3国を西ベルリンから締出そうとした事件。 48年3月 30日にアメリカ・イギリス占領地域での通貨改革案が発表されると,ソ連は4月初めから,西ベルリンと西ドイツとの交通に制限を加えはじめ,6月 23日に西ドイツと西ベルリンで新通貨が発行されると,翌 24日からまず西ベルリンへの鉄道,次いで道路,水路を封鎖した。西側3国は6月 25日西ベルリンへの食糧燃料などの空輸を始め,その量は次第にふえ,冬季でも1日平均 5500t,49年春には 8000tにも達した。西側の抗議によってソ連との交渉が行われ,49年1月ニューヨークでアメリカの P.C.ジェサップ国連代表とソ連の I.R.マリク国連代表が会談し,ソ連が外相会議開催などを条件に封鎖を解除する用意があることがわかり,また西側の空輸成功によって封鎖の効果が十分にはあがらないことと,西側が東欧ブロックからの主要な輸出を封鎖して対抗したため,3月頃にはソ連側に封鎖解除の兆しがみえはじめ,ついに5月 12日に解除された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

べるりんふうさ【ベルリン封鎖】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ベルリンふうさ【ベルリン封鎖】
1948年、分割占領中のドイツで、米英仏の占領地区からベルリンにいたる交通路をソ連が封鎖した事件。翌年、封鎖は解除されたが、ドイツの東西分裂が決定づけられた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ベルリン封鎖
べるりんふうさ
Berlin Blockade
東西間の緊張激化の過程で、1948年6月24日から49年5月12日まで、旧西ドイツ(当時米英仏占領地区)と、旧東ドイツ(当時ソ連占領地区)領内にあった西ベルリン間の交通について、当時のソ連当局が実施した交通封鎖措置。そのきっかけをなしたのは、西ドイツ地域における通貨改革(1948.6.20実施)である。西側三国は通貨改革を西ベルリンにも拡大し、これに対抗してソ連は、48年6月24日、その占領地区内で独自の通貨改革を実施するとともに、西ドイツと西ベルリン間の陸上による交通・輸送を全面的に封鎖した。この封鎖の結果、西ベルリンは完全に陸の孤島と化し、残された交通手段としては空路のみとなった。西側三国は、ただちに西ベルリンへの物資供給のため大規模な空輸(「空の架橋」)を開始し、その延べ飛行回数は27万7728回、空輸された物資は総量211万0235トンに達したといわれる。他方において西側三国は、「逆封鎖」、すなわち西ベルリンと東ドイツ間および東ドイツと西ドイツ間の通商・交通の制限でもってこたえた。危機を打開するため48年7月末からモスクワで始まった西側三国とソ連間の交渉も容易には進展せず、9月以降、問題解決の舞台は国連へ移された。ここでも交渉は難航したが、49年2月米ソ代表(米側ジェサップPhilip C. Jessup、ソ連側マリクJakov A. Malik)の会談で、ソ連側が、もし西側三国が逆封鎖を解除し、外相会議を新たに開くことに同意するならば封鎖を解除する用意があることを表明したため、5月4日、ベルリン封鎖解除に関する米英ソ仏四国協定が成立し、ここに、ベルリン封鎖問題は約11か月ぶりに解決した。[深谷満雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ベルリン‐ふうさ【ベルリン封鎖】
一九四八年六月から四九年五月までソ連がベルリンとアメリカ・イギリス・フランス三国占領地区(西ドイツ)との交通を遮断した事件。ソ連はベルリンの三国占領地区の屈服を計ったが、アメリカの空輸による物資供給で失敗。第二次世界大戦後の「冷たい戦争」の代表的な事例。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

ベルリン封鎖
ベルリンふうさ
Berlin Blockade
第二次世界大戦後の冷戦の激化を反映して,1948〜49年,ベルリンのアメリカ・イギリス・フランス3国による占領地区に対してソ連が行った交通遮断
第二次世界大戦後,ベルリンはアメリカ・イギリス・フランス・ソ連4か国の共同管理下に置かれたが,1948年6月に米・英・仏がドイツの西側占領地区で通貨改革を行い,これをベルリンの占領地区(西側)にも適用すると,ソ連はこれをポツダム協定違反と非難し,西ベルリンに至る地上交通をいっさい遮断した。これに対して,3国はアメリカを中心に空輸で対抗。かくて冷戦はその極に達したが,翌年,ソ連は封鎖を解除し,危機は回避された。しかし,ドイツは東西に分かれて独立を宣言し,分断国家となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルリン封鎖」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベルリン封鎖の関連情報

関連キーワード

新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学ヒューストン(John Huston)ベルイマン(Ingmar Bergman)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation