@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ベークランド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ベークランド
Baekeland, Leo Hendrick
[生]1863.11.14. ベルギーヘント
[没]1944.2.23. アメリカ合衆国,ニューヨーク,ビーコン
ベルギー系のアメリカ合衆国の化学者。1884年最優秀の成績でヘント大学の博士号を取得,教授になった。1889年アメリカに移住し,写真製作会社を設立,人工光線で現像できる感光紙を発明した。この特許をジョージ・イーストマンに 100万ドルで売却。1905年シェラック(塗料)の代用品の合成を始め,その過程で,一度固まると溶媒に溶けず,電気絶縁性を有する熱硬化性プラスチックを 1907年発明し,「ベークライト」と名づけた。合成樹脂工業のさきがけである。1924年アメリカ化学会の会長を務めた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ベークランド【Leo Hendrik Baekeland】
1863‐1944
ベルギー生れの化学技術者,工業家。ガンに生まれ,1884年ガン大学で学位を得,政府の科学教員養成学校で化学と物理を教えたのち,89年にアメリカに移住。初め写真会社に勤務したが,のちに写真印画紙〈ベロックスVelox〉(商標)を発明し,ネペラ化学会社を設立して独立。1905年からフェノールホルムアルデヒドを反応させて得られる合成樹脂を研究,07年〈ベークライト〉の名で知られる最初の合成プラスチックの製造を開始した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ベークランド
べーくらんど
Leo Hendrik Baekeland
(1863―1944)

ベルギーの化学者、技術者。写真用印画紙ベドックス、合成樹脂ベークライトの発明で有名。8歳のおり、貧しい境遇から出発して成功したベンジャミン・フランクリンに感銘、開拓者精神を育てた。成長して化学の領域に足を踏み入れ、21歳でガン大学の学位を取得し、教壇に立った。1889年に招かれてアメリカの写真フィルム・印画紙製造会社で2年間研究した。その成果が暗室利用可能の印画紙ベドックスの発明である。その実用化から得た利益が合成樹脂ベークライトの発明(1908)を生んだ。1910年にベークライト製造会社をアメリカに設立した。彼の高分子物質の構造・物性についての予見は次々に証明された。彼の理想は、同時代の多くの科学者のそれのように、科学の成果で社会の進歩を実現することにあった。アメリカ化学会会長として活躍し、後年コロンビア大学名誉教授となった。

[川又淳司]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ベークランド
ベークランド
Baekeland, Leo Hendrik

ベルギーのヘント(ガン)生まれのアメリカの化学者.1880年ヘント大学へ入学し,1884年博士号を取得.しばらく教職を務めた後,1889年アメリカに移住した.移住後は,写真会社で化学者として勤務するが,独立してNepera Chemical Companyを設立し“Velox”(写真印画紙)を発明した.1907年には,フェノールとホルムアルデヒドとの反応によるフェノール樹脂を発明し,それを“ベークライト”と名づけた.ベークライトは,軽い,硬い,熱に強い,絶縁性が高いといった理由で電気部品などに広く使用された.1909年その販売とライセンス供与のためにGeneral Bakelite Corporationを設立,1939年引退時に同社をUnion Carbide and Carbon Corporationに売却.1924年アメリカ化学会会長に選出された.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

ベークランド
Leo Hendrik Baekeland
1863〜1944
ベルギー生まれの化学者
合成樹脂ベークライトを発明し,のちのプラスチック研究のを開いた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベークランド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベークランドの関連情報

関連キーワード

グリュクスボー朝グリュックスボー朝マネ中島名左衛門売られた花嫁ゲティスバーグルナンウィグモアエルギン小松小太郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation