@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ベーネルン湖【ベーネルンこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ベーネルン湖
ベーネルンこ
Vänern
スウェーデン南部にある西ヨーロッパ最大の湖。面積 5648km2,周囲 1940km。最大水深 106m。クラール川をはじめ多数の河川が流入する淡水湖。カテガト海峡沿岸の都市エーテボリと東のストックホルムを結ぶイェータ運河の一部を成す。周囲にはカルルスタード,クリスチーネハムン,リードチェピング,ベーネルスボリなどの重要な産業都市がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ベーネルン湖
べーねるんこ
Vnern
スウェーデン南部にある同国最大の湖。ヨーロッパではラドガ湖、オネガ湖に次ぎ第3位。面積5585平方キロメートル、容積9.4立方キロメートル、最大水深89メートル。製材、パルプ、製紙などの工場や都市からの廃水によって一時的に汚染が進んだが、対策が功を奏して回復している。水産業が盛んなほか、水資源や保養地としても重要である。[田口雄作]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベーネルン湖」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベーネルン湖の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation