@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ペキンパー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ペキンパー
Peckinpah, Sam
[生]1925.2.21. カリフォルニア
[没]1984.12.28. メキシコ
アメリカの映画監督。舞台,テレビの演出を経て,1961年映画監督デビュー。 62年,西部劇『昼下がりの決闘』 Gun in the afternoonで注目を浴び,69年,残酷きわまる殺戮シーンを展開した『ワイルド・バンチ』 The Wild Bunchでバイオレンスの美学を貫く作風を確立した。ほかに『わらの犬』 Straw Dogs (1971) ,『ゲッタウェイ』 The Getaway (72) ,『バイオレント・サタデー』 The Osterman Weekend (83) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ペキンパー【Sam Peckinpah】
1925~1984) アメリカの映画監督。「ワイルドバンチ」の大殺戮さつりくシーン以来、暴力描写で一時代を画した。ほかに「荒野のガンマン」「昼下りの決闘」「わらの犬」「ゲッタウェイ」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ペキンパー
ぺきんぱー
Sam Peckinpah
(1925―1984)
アメリカの映画監督。カリフォルニア州フレズノ生まれ。ドン・シーゲル監督に師事し、テレビや映画のシナリオを書くようになり、1961年の『荒野のガンマン』で長編劇映画の監督となった。『ワイルドバンチ』(1969)、『砂漠の流れ者』(1970)などの西部劇、『わらの犬』(1971)、『ゲッタウェイ』(1972)などの現代を描くアクション映画に、それぞれ一時代を画する作品を残した。美しいスローモーションや斬新(ざんしん)な編集のテクニックを生かして、アウトサイダーたちの心情を激しい暴力描写とともに映像化した作品が多い。[岡島尚志]

資料 監督作品一覧

荒野のガンマン The Deadly Companions(1961)
昼下りの決斗 Ride the High Country(1962)
ダンディー少佐 Major Dundee(1965)
ワイルドバンチ The Wild Bunch(1969)
砂漠の流れ者 The Ballad of Cable Hogue(1970)
わらの犬 Straw Dog(1971)
ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦 Junior Bonner(1972)
ゲッタウェイ The Getaway(1972)
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯 Pat Garret and Billy the Kid(1973)
ガルシアの首 Bring Me the Head of Alfred Garcia(1974)
キラー・エリート The Killer Elite(1975)
戦争のはらわた Cross of Iron(1976)
コンボイ Convoy(1978)
バイオレント・サタデー The Osterman Weekend(1983)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペキンパー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ペキンパーの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))

他サービスで検索

「ペキンパー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation