@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ペロー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ペロー
Perrault, Charles
[生]1628.1.13. パリ
[没]1703.5.15. パリ
フランスの詩人,童話作家。法曹界に入り,コルベールの下で働いた。 1671年アカデミー・フランセーズ会員。初め詩を書いていたが,散文に転じ,民間伝承をもとに『童話集』 Histoires ou contes du temps passé (1697) を著わした。このなかには「シンデレラ」 Cendrillon,「青ひげ」 La Barbe-Bleue,「赤頭巾」 Le Petit Chaperon rouge,「眠れる森の美女」 La Belle au bois dormantなど8編の童話を収録。 87年アカデミーで,国王の病気回復を祝って『ルイ大王の世紀』 Le Siècle de Louis le Grandと題した詩を朗唱,「新旧論争」の口火を切り,近代派の旗頭として活躍,ボアローらの古代派と激しく論戦した。ほかに『古代人と近代人の比較』 Parallèle des anciens et des modernes (88~97) ,『女性礼賛』 Apologie des femmes (94) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペロー
Perrault, Claude
[生]1613.9.25. パリ
[没]1688.10.9. パリ
フランスの建築家,医者。童話作家のシャルル・ペローの兄。フランス宮廷のいくつかの建築デザインに関与。ルーブル宮殿の東面のデザイン (1667~74) は彼の代表作であるとともに 17世紀後半のフランス建築のバロック的性格を典型的に示す。そのほかにルイ 14世を記念した凱旋門 (60) ,オプセルバトアール (67) などの作品がある。主著に,『五つの種類の円柱の構成』 Ordonnance des cinq espéces de Colonnes (83) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペロー
Perrot, Jules
[生]1810.8.18. リヨン
[没]1892.8.18. パラム
フランスの舞踊家,振付家。フルネーム Jules-Joseph Perrot。ロマンチック・バレエ時代をつくり上げた最大の功労者。エドガー・ドガの絵『ダンス教室』に描かれているように,背は低く,容姿に優れなかったが,俊敏で跳躍力があったところから「大気の精ペロー」の愛称で呼ばれた。初めサーカスの道化などをしながらオーギュスト・ベストリスらに師事。1830年パリ・オペラ座バレエ団に入り,マリー・タリオーニの相手役を務めて注目を集めたが,その人気の高さから権力抗争が起こり敗れて同座を一時離れ,ヨーロッパ各地を客演。振り付けも手がけるようになる。その後イタリアでカルロッタ・グリジを見出して教育,のちに結婚。パリ・オペラ座でグリジをパートナーとして『ジプシー』を初演,1841年『ジゼル』の主役を演じたグリジの踊りを振り付け大成功を収めるが,公式にはほかの部分を振り付けたジャン・コラリがその名誉を得た。失望したペローはロンドンに移り,1848年離婚後はサンクトペテルブルグマリインスキー劇場バレエ団で振付家として活動,マリウス・プティパを育成。1859年帰国し,不遇のうちに生涯を閉じた。主要作品はほかに『オンディーヌ』(1843),『エスメラルダ』(1844),『パ・ド・カトル』(1845),『パリスの審判』(1846)など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペロー
Perot, Henry Ross
[生]1930.6.27. テキサス,テキサカーナ
アメリカの実業家,政治家。少年期はボーイスカウト団員として活動し,1949年に海軍兵学校に入学。 1957年まで海軍に所属,その後,IBM社に勤めたが,1962年にデータ処理システムの設計,運用を行なうエレクトロニック・データ・システムズ EDS社を創立。 1960年代後半の医療保険制度実施に伴い飛躍的に事業を拡大し,1968年の株式上場で億万長者の地位に駆け上がった。一時,証券会社の救済を試みて巨額の損失を出すなど経営危機に陥るが,1980年代に陸軍基地コンピュータ・システム管理の受注に成功して経営基盤を回復。 1987年には EDS社をゼネラル・モーターズ社に売却し同社の重役につくが,経営陣と対立して辞職。この間,1979年のイラン駐在アメリカ大使館人質事件の際には自社社員を救出しようと尽力して世間の注目を集めた。 1992年の大統領選挙では「第3の候補」として出馬,2大政党制の弊害を指摘して 19%の支持を得た。 1996年の大統領選でも改革党 (1995年設立,ペロー党首) から再び出馬して8%の支持を獲得した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ペロー(Charles Perrault)
[1628~1703]フランスの詩人・童話作家。「青ひげ」「長靴をはいた猫」「サンドリヨンシンデレラ)」などの民間説話を集めた「童話集」で有名。また、古代の作家に対する近代の作家の優越性を主張し、新旧論争のきっかけをつくった。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ペロー【Charles Perrault】
1628‐1703
フランスの批評家,童話作家。17世紀後半に活躍した神学者建築家などのペロー4兄弟の末弟。弁護士の資格を得て大臣コルベールの下で働き,重用される。しかし1671年にはアカデミー・フランセーズ会員となり,87年の総会で国王の頌詩《ルイ大王の世紀》を発表した。ルネサンス以来の古典尊重の文芸思潮に反発し,古代と近代の作家を同次元に置いて比較し,前者の絶対視を否定したことによって,新旧論争の口火を切る。古代派の反撃に対して,4巻の《古代人・近代人比較論》を著した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ペロー【Claude Perrault】
1613‐88
フランスの医師,建築家。パリ生れ。医師としての本業のほかに建築設計を行い,ウィトルウィウスの翻訳のほか建築論を著す。ルーブル宮殿東端のファサード(1674)は,宰相コルベールの下でル・ブランと競った末,彼の案が採用されたものである。彼は感覚論的な立場からダイナミックな建築の創造を唱え,規範の絶対性を主張する建築アカデミー院長N.F.ブロンデルとの間に建築上の〈新旧論争〉を引き起こした。批評家,童話作家のシャルル・ペローは弟。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ペロー【Jules Joseph Perrot】
1810‐92
フランスの舞踊家,振付師。リヨンに生まれ,幼時から古典舞踊を習うが,道化芝居やサーカスに出演もする。13歳のときパリへ出て,当時人気のあったアクロバットの名手マズリエCharles‐François Mazurier(1798‐1828)のような踊り手になることを夢見てA.ベストリスに師事するかたわら,動物園に通って猿の生態の観察までした。種々の劇場で踊ったのち,1830年オペラ座でデビューする。のち世界各地で踊るが,ナポリで当時14歳のグリジを発見し,彼女を世に出すことを生き甲斐とし,その教育に努め,41年,パリのオペラ座において《ジゼル》の主役を踊らせることに成功する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ペロー【Charles Perrault】
1628~1703) フランスの詩人。詩「ルイ一四世の世紀」で現代作家の優越を論じ、新旧論争をまき起こす。「赤頭巾」「長靴をはいた猫」「青ひげ」など、おとぎ話をまとめた「童話集」が名高い。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ペロー
生年月日:1810年8月10日
フランスの舞踊家
1892年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ペロー
(Charles Perrault シャルル━) フランスの詩人、批評家。民間の説話を集めた童話集「鵞鳥おばさんの話」(「赤頭巾」「シンデレラ」などを含む)の作者。近代作家が古代作家よりすぐれていると発表して新旧論争をまき起こした。(一六二八‐一七〇三

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペロー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ペローの関連情報

関連キーワード

争点証拠整理手続マザーボードロドリゲス井上正就菅原玄同リバルタバッキンガム(公)忠也派一刀流ベルニーニ湯入

他サービスで検索

「ペロー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation