@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ペ・ヨンジュン

367日誕生日大事典

ペ・ヨンジュン
生年月日:1972年8月29日
韓国の俳優

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2016

ペ・ヨンジュン
裴 容濬
Bae Yong-joon
職業・肩書
俳優

国籍
韓国

生年月日
1972年8月29日

出生地
ソウル

学歴
成均館大学演劇映画学科〔2005年〕中退

勲章褒章
韓国文化勲章花冠章〔2008年〕

受賞
青龍賞(新人男優賞・人気スター賞)〔2003年〕「スキャンダル」,百想芸術大賞(新人演技賞)〔2003年〕「スキャンダル」,ベストドレッサー賞(日本)〔2004年〕

経歴
1993年映画会社にスタッフとして入社。’94年ドラマ「愛の挨拶」で俳優デビュー。その後、次々とヒット作に出演し、韓国ドラマ界のトップスターとなる。2002年主演ドラマ「冬のソナタ」が大ヒット。2003年「スキャンダル」で映画初主演。他の出演作にドラマ「パパ」「初恋」(1996年)、「愛の群像」(’99年)、「ホテリアー」(2001年)、「太王四神記」(2007年)、映画「四月の雪」(2005年)など。2003〜2004年にかけて日本でも「冬のソナタ」が放送されドラマとともに大人気となり、日本の韓流ブームの火付け役となった。2004年初来日。同年大塚製薬「オロナミンC」、SONY「ハンディカム」、ロッテ「フラボノ・ガム」などのCMに起用される。同年デビュー10周年記念写真集「像 The IMAGE Vol.one」を発売。2005年「四月の雪」が日本で公開された韓国映画の動員記録歴代1位に輝く。2007年4月韓国ドラマのリメイク版「ホテリアー」(テレビ朝日系)に特別出演。同年12月より「太王四神記」がNHKBSハイビジョンで放送される。2008年6月「太王四神記」のイベント出演のため来日。同年10月韓国文化を世界に広めた功労が認められ韓国政府から文化勲章花冠章を授与された。2009年アニメ「冬のソナタ」では声優を務め、来日イベント「スカパー!HD Presents アニメ『冬のソナタ』〜もうひとつの物語〜」にも出演。フォトエッセー「韓国の美をたどる旅」も出版。2010年12月東京ドームでのチャリティ企画“ほほえみプロジェクト”のイベントに参加。2011年ドラマ「ドリームハイ」で初めてプロデュースを手掛ける。同年コンビニエンスストアのファミリーマートと年間契約を結ぶ。2015年女優のパク・スジンと結婚。眼鏡がトレードマーク。日本では“ヨン様”の愛称で呼ばれる。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペ・ヨンジュン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ペ・ヨンジュンの関連情報

関連キーワード

新藤兼人田中角栄内閣中原佑介ベトナム戦争史(年表)佐藤栄作内閣田中角栄内閣堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク東映(株)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation