@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ホスティングサービス【ほすてぃんぐさーびす】

デジタル大辞泉

ホスティング‐サービス(hosting service)
電子メールウェブサイトブログなどでインターネットを利用する法人・個人に、サーバーを提供するサービス。利用形態により共用サーバー専用サーバーVPSに分類される。ホスティングサーバー。サーバーホスティング。サーバーホスティングサービス。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

ホスティングサービス【hosting service】
インターネットサービスプロバイダーインターネットデータセンターが、有償または無償で、施設内のサーバーの機能やハードディスクの容量の一部を提供するサービス。一般に、ウェブサイトブログの作成・管理・公開、電子メールの利用などができる。◇「レンタルサーバー」「サーバーホスティング」「ホスティングサーバー」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ホスティングサービス
ほすてぃんぐさーびす
インターネットに接続されているサーバーの機能を提供するサービス。自社の施設や専用のデータセンターにサーバーと回線を設置して、その機能とデータ保存スペースの一部を貸し出すとともに、運営や管理を代行する。ユーザーは、インターネット経由でリモート操作を行う。保守関連の手間やコストを省ける、一元管理で防災やセキュリティレベルをあげられるなどのメリットがあるため、サーバー管理をアウトソーシングする企業や個人も多い。レンタルサーバーもほぼ同義である。
 ウェブサーバー、メールサーバー、ファイルサーバーなどの各種サーバー類の提供と管理に加えて、独自ドメインやIPアドレスの管理、ウイルスチェックなどのセキュリティ対策なども行っているのが一般的。ホスティングの種類としては、1台を占有して使える専用サーバーと、1台を分割して複数のユーザーで利用する共用サーバー、共用サーバーを仮想的に分割して専用サーバーに近い機能をもたせたVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)などがある。専門業者やISP(インターネット・サービス・プロバイダー)などが行っているサービスで、有償・無償、企業向け・個人向けなどさまざまな形態のものが提供されている。
 ユーザーが用意したサーバーを預かって運用を代行する場合は、ハウジングサービスやコロケーションサービスという。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホスティングサービス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ホスティングサービスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation