@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ホトルミネセンス

化学辞典 第2版

ホトルミネセンス
ホトルミネセンス
photoluminescence

光の吸収によって生じるルミネセンスをいう.応用の面で重要なエレクトロルミネセンス陰極線ルミネセンスX線ルミネセンス発光中心の性質や発光過程などの基礎として,また物質のエネルギー帯構造や不純物の電子状態などを知るために研究されている.励起過程としては,物質の固有光吸収による電子と正孔生成,含まれる不純物(あるいは活性化剤)にもとづく不純物吸収による種々の電子遷移(不純物準位とエネルギー帯間,異種の不純物準位間,単一の不純物による準位内の電子遷移)がある.発光過程はそれぞれの直接の逆遷移あるいは緩和過程を経たり,中間状態を通じたりした遷移である.したがって,一般の発光スペクトル励起スペクトルより長波長側に観測される(これをストークスの法則とよぶ).しかし,2個の光子によって一つの励起状態が実現したり(二光子吸収という),励起状態からさらに高い励起状態に2段に励起されることもあり,これらの場合には入射光の波長よりも短波長側に発光が観測される(反ストークスルミネセンス).

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホトルミネセンス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ホトルミネセンスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation