@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ホルンボステル

世界大百科事典 第2版

ホルンボステル【Erich von Hornbostel】
1877‐1935
オーストリアの音楽学者。ウィーンの音楽的家庭に育ち,1900年にウィーン大学より化学で博士号を得る。翌年ベルリン大学に移り,C.シュトゥンプの下で当時興隆し始めた比較音楽学の研究に従事。この年の秋,ベルリン公演中の川上音二郎・貞奴一座の音楽の録音をとり,インタビューも行い,03年に同僚のアブラハムOtto Abraham(1872‐1926)と《日本人の音組織と音楽に関する研究》を発表し,音楽学界にデビューした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ホルンボステル
ほるんぼすてる
Erich Moritz von Hornbostel
(1877―1935)

オーストリアの音楽学者。1905年ベルリン大学心理学研究所でシュトゥンプの助手となり、翌年より同所併設の録音資料集成所長を務める。17年ベルリン大学教授。33年ナチスに追われアメリカに移住した。音響学・心理学・生理学の概念と方法を世界の諸民族の音楽研究に応用し、比較音楽学の揺籃(ようらん)期にその基礎を築いた。なかでもクルト・ザックスと共作の楽器分類法(1914)は、世界中の楽器を網羅的・系統的に分類した初めてのものとして、今日でも広く使われている。

[川口明子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホルンボステル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ホルンボステルの関連情報

関連キーワード

山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation