@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ホープ【ほーぷ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ホープ(Bob Hope)
ほーぷ
Bob Hope
(1903―2003)
アメリカの喜劇俳優。イギリスのロンドンに生まれ、幼時に渡米。扮装(ふんそう)コンテストに入賞して芸人を志し、早口と軽妙な話術と辛辣(しんらつ)なジョークを売り物にラジオの人気者になり、映画に進出してユーモアを振りまいた。『アラスカ珍道中』(1945)などビング・クロスビー、ドロシー・ラムーアDorothy Lamour(1914―96)と組んだ「珍道中」シリーズと、『腰抜け二挺拳銃(にちょうけんじゅう)』(1948)など日本題名に「腰抜け」がつく一連のコメディーでアメリカの国民的人気を集めた。ほかに『姫君と海賊』(1944)、『パリの休日』(1958)などに出演、テレビとラジオのショー番組の常連だった。1965年まで20年間、毎年のようにアカデミー賞授賞式の総合司会者をつとめたほか、映画界への奉仕に対してアカデミー特別賞を4回受けた。[日野康一]
『ボブ・ホープ著、笠原佳雄訳『ボブ・ホープ世界を行く』(1964・弘文堂) ▽ボブ・ホープ、ドゥエイン・ネトランド著、三好徹訳『ボブ・ホープのフェアウエー回想録』(1990・JICC出版局) ▽ボブ・ホープ著、中俣真知子訳『ボブ・ホープ自伝――ギャグとジョークで綴るアメリカ50年史』(1992・徳間書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホープ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ホープの関連情報

他サービスで検索

「ホープ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation