@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ボガート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ボガート
Bogart, Humphrey
[生]1899.12.25. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]1957.1.14. カリフォルニア,ハリウッド
アメリカ合衆国の映画俳優。フルネーム Humphrey DeForest Bogart。ギャングや探偵など,タフで個性的な役を演じた。後年は喜劇などに出演し,幅の広い演技を示した。おもな出演作品『デッド・エンド』 (1937) ,『マルタの鷹』 (1941) ,『カサブランカ』 (1942) ,『アフリカの女王』 (1951,アカデミー賞主演男優賞) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ボガート(Humphrey Bogart)
[1899~1957]米国の映画俳優。ハードボイルド映画で活躍、ボギー愛称で親しまれた。出演作「マルタの鷹」「カサブランカ」「アフリカ女王」「必死の逃亡者」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ボガート【Humphrey Bogart】
1899‐1957
アメリカの映画俳優。〈ボギー〉の愛称で親しまれ,スクリーンの不滅の〈ハードボイルド・ヒーロー〉となっているスターである。ニューヨーク生れ。ブロードウェーハリウッドの間をいったりきたりするが鳴かず飛ばずのまま長い下積み生活を送る。1935年,ロバート・E.シャーウッド舞台劇《化石の森》でレスリー・ハワードと共演したのをチャンスに,ワーナー・ブラザースが映画化した《化石の森》(1936)にはハワードの口ききでエドワード・G.ロビンソンに代わってデューク・マンテーの役を演じ,スターへの道をつかみかけたものの,その後がつづかず,36年から40年までの5年間に30本近い映画でギャングもしくは悪役を演じ,ジョン・ヒューストン脚本,ラオール・ウォルシュ監督《ハイ・シエラ》(1941)でようやくスターとしての〈ボギー〉が生まれ,ヒューストンの第1回監督作品《マルタの鷹》(1941)の私立探偵サム・スペード役で〈ハードボイルド・ヒーロー〉のイメージが定着する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ぼがーと【ボガート】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ボガート【Humphrey Bogart】
1899~1957) アメリカの映画俳優。ハードボイルド映画の代表的スター。暗い男くささで人気を博した。主演作「マルタの鷹」「カサブランカ」「脱出」「黄金」「アフリカの女王」「必死の逃亡者」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ボガート
ぼがーと
Humphrey Bogart
(1899―1957)
アメリカの俳優。ニューヨーク生まれ。ステージ・マネージャーから舞台に立ち、1930年から映画に出演したが、『化石の森』の映画化(1936)で舞台と同じギャング役で好評、『マルタの鷹(たか)』(1941)でハードボイルドの探偵役に転じ、1942年の『カサブランカ』以降第一線スターとなる。苦みばしった独得のマスクと声で人気を得、1945年には『脱出』(1944)で共演した女優ローレン・バコール(1924―2014)と結婚、1951年の『アフリカの女王』でアカデミー主演男優賞を受けた。死後も「ボギー」の愛称で、その人気はますます高い。代表作に『サハラ戦車隊』(1943)、『黄金』(1948)、『ケイン号の叛乱(はんらん)』(1953)、『裸足(はだし)の伯爵夫人』(1954)、『俺(おれ)たちは天使じゃない』『必死の逃亡者』(ともに1955)など。[畑 暉男]
『N・ベンチリー著、石田善彦訳『ボギー』(1980・晶文社) ▽L・バコール著、山田宏一訳『私一人』(1984・文芸春秋)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ボガート
生年月日:1870年3月16日
アメリカの経済史家
1958年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ボガート
(Humphrey Bogart ハンフリー━) アメリカの映画俳優。ニューヨークの生まれ。「マルタの鷹」でハードボイルド派の私立探偵を演じて好評を得る。「アフリカの女王」でアカデミー主演男優賞を受賞。主な出演作品に「カサブランカ」ケイン号の叛乱」「俺たちは天使じゃない」など。(一八九九‐一九五七

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボガート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ボガートの関連情報

関連キーワード

リジェンダーイェーツゴーリキー(Maksim Gor'kiy)チェーホフ[各個指定]芸能部門童謡誌おてんとさん自動車フィンランディアパテルノストロパブロワ

他サービスで検索

「ボガート」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation