@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ボニー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ボニー
Bonny
ナイジェリア南端部の町。ポートハーコート南方約 40km,ニジェール川デルタのボニー川河口入江にのぞむ。ギニア湾に近く,高温多湿。古来イジャウ族の交易地であったが,15~19世紀ボニー王国の首都となり,1790年には内陸部のイボ族など約2万人が奴隷として輸出されるなど,大規模な奴隷貿易港として繁栄。 1867年オポボに遷都。 19世紀末までにイギリス支配下に入った。その後パーム油,パーム核,木材,ゴムなどデルタ地帯の産物の輸出港として栄えたが,ポートハーコートの発展とともに衰退。しかし 1950年代にデルタおよび大陸棚から石油が発見されると,64年に改修されて外洋船の入港が可能となり,パイプラインで結ばれた石油積出港として再び脚光を浴びている。人口約1万。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボニー
ビリー・ザ・キッド」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボニー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ボニーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation