@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ボン半島【ボンはんとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ボン半島
ボンはんとう
Cape Bon
アラビア語でジャジーラトシャリーク Jazīrat Sharīk。チュニジア北東部,地中海のシチリア海峡に突出する半島チュニス湾ハンマメット湾の間の地中海へ 80km延びている。中央部に高地 (637m) があり,地下水が豊富なため,オレンジオリーブ栽培が盛ん。中央東部ケリビア付近ではトウガラシが栽培され,秋には家々の壁に干されて赤いカーペットのような風景となる。南西部はブドウ栽培の適地民芸品 (陶器,織物) の町ナブル,漁港ケリビアなどがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボン半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ボン半島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation