@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ポリソーム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ポリソーム
polysome
細胞内の何個かのリボソームが,メッセンジャーRNAmRNA)でつながれたもの。ポリリボソーム polyribosomeの略称。電子顕微鏡像としてとらえられ,また超遠心分離によって単一リボソームから分離することができる。ポリソームは,遺伝情報を解読,翻訳して蛋白質を合成している最中の mRNAおよびリボソームの姿である(→蛋白質合成)。リボソームは mRNAとの接着部位で暗号を解読しつつ,順次に一方向に向かって滑っていき,末端で mRNAから離れ去るが,始端のほうには次々に新しいリボソームが付着して,新たに解読を始める。こうしたことの結果,1本の mRNAに付着するリボソームの数には一定の上限があるが,細胞の種類によってこの上限は大いに異なり,ウサギなどの網状赤血球では 5個以内,一方多くの細菌では数十個のリボソームをもつポリソームが報告されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

ポリソーム
 ポリリボソームともいう.1分子のメッセンジャーRNA (mRNA) に複数のリボソームが結合した分子.この形のリボソームが多いと,その細胞では一般的にタンパク質合成が活発であると考えられる.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポリソーム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ポリソームの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation