@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ポリネシア人【ポリネシアじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ポリネシア人
ポリネシアじん
Polynesian
北はハワイ諸島,南はニュージーランド,東はイースター島の3点を結ぶ三角形の内に含まれる東太平洋上の島々の住民。明褐色の皮膚に黒色波状毛をもち,背が高く肥満型である。その源郷については T.ヘイエルダールによるアメリカインディアン起源説が有名であるが,今日ではほとんど否定されている。最近の言語学,考古学の成果によれば,東南アジアから島伝いにフィジー諸島を経て,前 1000年頃にトンガ諸島およびサモア諸島に到着した人々が,さらに次の移住地のマルキーズ諸島ないしソシエテ諸島を中心に,9世紀頃にポリネシア全域に広がったと考えられている。ポリネシア人が高度の航海技術をもっていたことは有名で,その生活は海と不可分である。各島の文化,言語は互いに似通っており,斉一性が高い。タロイモ,ヤムイモ,バナナ,パンノキ,サトウキビの栽培と,カヌーによる漁労を行い,豚,犬,鶏を飼育し,樹皮布などを用いて衣類としていた。骨,歯,貝類などの首飾り,入墨が一般にみられ,首長は頭に羽根飾りなどをつける。住居は草ぶき屋根で開口部が広い1室のことが多い。家族,血縁の結束が強く,階層的秩序が発達していて,ハワイ,タヒチ,トンガなどでは多くの島々を含む政治的社会の形成がみられた。宗教は発達した儀礼をもつものが多く,多数の神々が特別の聖域に祀られ,創世神話や首長の系譜が伝承されている。工芸に巧みで,イースター島では巨石文化がみられ,ニュージーランドでは集会所やカヌーに彫刻を施すところも多い。また独特の音楽と踊りが発達している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ポリネシアじん【ポリネシア人 Polynesian】
太平洋のポリネシアに住む人々の総称
人種的特徴]
 ポリネシアの諸言語は,イースター島からアフリカ東岸のマダガスカル島までの範囲に及ぶアウストロネシア語族の一部をなしており,ミクロネシアやメラネシア東部の諸言語と密接な親縁関係をもつ。これはポリネシアの人種の起源を考えるうえで重要な手がかりを与える。メラネシア人がその身体形質,言語,文化において多様な変化をみせるのに対し,ヨーロッパ人と接触する以前のポリネシア人は人種,言語,文化においてかなり同質的であり,地方的な偏差はあるが比較的等質な身体特徴をもっていた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ポリネシア人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ポリネシア人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation