@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ポリビニルアセタール

世界大百科事典 第2版

ポリビニルアセタール【polyvinyl acetal】
ポリビニルアルコールアルデヒドを反応させてアセタール化した樹脂。実用化されているのはポリビニルホルマールpolyvinyl formalとポリビニルブチラールpolyvinyl butyralである。(化学式)ポリビニルアルコールを紡糸し,酸の存在下でホルムアルデヒドでアセタール化したものが合成繊維のビニロンであるが,ポリビニルホルマールは合成繊維以外にもスポンジ塗料,電線用ワニスとして用いられている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ポリビニルアセタール
ぽりびにるあせたーる
polyvinyl acetal

ポリビニルアルコールを酸の存在下、アルデヒドでアセタール化した樹脂の総称。プラスチック、合成繊維に用いられる。アルデヒドとしてホルマリン(ホルムアルデヒド37%水溶液)を用いてアセタール化したものをポリビニルホルマールpolyvinyl formalとよび、合成繊維のビニロンがそれであるが、プラスチックとしては、電線の絶縁エナメルや発泡体として化粧用パフ、浴用スポンジ、ロールなどに用いられている。アルデヒドとしてブタノール(ブチルアルコール)でアセタール化したものはポリビニルブチラール(ブチラール樹脂)である。

[垣内 弘]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポリビニルアセタール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ポリビニルアセタールの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation