@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ポンキエリ

大辞林 第三版

ポンキエリ【Amilcare Ponchielli】
1834~1886 イタリアの作曲家。クレモナの大聖堂のオルガン奏者・楽長をつとめ、器楽の役割を重視したオペラを書いた。代表作は「時の踊り」で知られるオペラ「ジョコンダ」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ポンキエリ【Amilcare Ponchielli】
1834‐86
イタリアの作曲家。9歳でミラノ音楽院に入学。卒業後は教会のオルガン奏者,軍楽隊指揮者を務めながらオペラ作家を目ざす。1856年最初のオペラを作曲。V.ユゴーの戯曲によって作曲,ミラノのスカラ座で初演したオペラ《ジョコンダ》(1876)で決定的名声を得た。晩年は母校の教授も務めた。世代的にはベルディとプッチーニの中間にあって,前者の力強さ,後者の抒情性には欠けるが,プッチーニやマスカーニを育て,ベリズモ・オペラの到来を招いた功績は大きい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ポンキエリ
(Amilcare Ponchielli アミルカーレ━) イタリアの作曲家。ミラノでオペラ作曲家として活躍。クレモナで楽長をつとめる。代表作「ジョコンダ」(一八七六年初演)第三幕の「時の踊り」は特に有名。(一八三四‐八六

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポンキエリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ポンキエリの関連情報

関連キーワード

ナンバースクールポンキエッリ日本科学史(年表)岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグドラクロアメルバーンコープランドイーストレーキ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation