@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マイエンヌ県【マイエンヌ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マイエンヌ〔県〕
マイエンヌ
Mayenne
フランス北西部,ペイドラロアール地域 (レジオン) の県。旧メーヌ州西部と旧アンジュー州北西端の一部とから成る。県都ラバル。県域は北東端のアバロアール山地 (417m) から南西部 (約 100m) にかけてゆるやかな傾斜をもつ丘陵地で,19~20世紀に森林地帯の多くが開かれ,放牧とリンゴ栽培に利用されている。シャトーゴンティエの家畜市場はフランス国内でも特に重要なものの一つ。工業としては綿織物鋳物,印刷,食品加工などがある。観光も重要な産業で,シャトーゴンティエ,サントシュザンヌなど美しさで知られる町も多い。面積 5175km2。人口 27万 8037 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイエンヌ県」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マイエンヌ県の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation