@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マイブリッジ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マイブリッジ
Muybridge, Eadweard
[生]1830.4.9. キングストンアポンテムズ
[没]1904.5.8. キングストンアポンテムズ
イギリスの写真家。 1852年にアメリカに移住。 72年以後,技師 J.アイザックスと共同で 12台 (のち 24台) のカメラによる装置を考案してモーション・ピクチャー (活動写真) を開発し,各地で講演。ペンシルバニア大学の後援で人間,動物,鳥などの動体の連続写真集を完成した。これらの連続写真は,動くものに対する肉眼視覚の限界を明らかにし,絵画表現に大きな影響を与え,また未来派の四次元的表現を先取りするものといわれた。 1900年生地に帰る。主要作品『動く馬』 (1878~79) ,『動く動物』 (87) ,『動く人間』 (1901) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

マイブリッジ【Eadweard Muybridge】
1830‐1904
アメリカの写真家。イギリスに生まれるが,1852年ころアメリカに渡り,56年からサンフランシスコで本屋を始める。このころから写真を始め,ヨセミテ渓谷をはじめとするロッキー山脈の風景を巨大な湿板で撮影した。このマイブリッジの風景写真は,同時代のワトキンスCarleton Watkins(1825‐1916),ジャクソンWilliam Henry Jackson(1843‐1942),オサリバンTimothy H.O’Sullivan(1840‐82)らの写真とともに,開拓時代のアメリカ西部の景観を記録したものとして著名である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

マイブリッジ
まいぶりっじ
Eadweard Muybridge
(1830―1904)

イギリス出身のアメリカの写真家。湿板写真術を習得して、1852年に渡米、西部開拓の調査と記録の仕事につく。78年、元カリフォルニア州知事L・スタンフォードの依頼で、速足で走る馬の脚が空中でどのようになっているかを調べるため、多数の湿板カメラと自動シャッターをセットした特設馬場に馬を走らせ、史上初の動体の分解写真を撮影した。ついで人体や動物の動体を同様の方法で撮影、87年には『Animal Locomotion』と題した写真集を出版した。このマイブリッジの業績は、同時期、フランスで同種の実験を進めていたマレーの研究成果とともに、絵画表現をはじめ動物学・生理学の世界に至るまでさまざまな反響をよんだ。これはまた、時間経過の視覚表現を達成したものであり、後の映画の発明に寄与した。

[平木 収]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイブリッジ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マイブリッジの関連情報

関連キーワード

奴隷制廃止運動フランス史(年表)産業革命民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダールシャルルルイフィリップ民衆を率いる自由の女神

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation