@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マジャール人【マジャールジン】

デジタル大辞泉

マジャール‐じん【マジャール人】
Magyar》現在のハンガリー人の自称。原住地はウラル山脈からボルガ川流域地方で、9世紀末ごろ現在地に移り、定住言語ウラル語族フィン‐ウゴル語派に属する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

マジャールじん【マジャール人 Magyarok】
ハンガリー人の自称フィンウゴル語派のウゴル語系に属するマジャール語を話す。フィン・ウゴル語派の原住地は,現在のところ,ウラル山脈中・南部付近とされている。前3~前1世紀にフィン語系とウゴル語系の民族は北と南に分かれ,それぞれ西進するが,マジャール人はバシキール(バシコルトスタン)あたりで独自の人種的言語形成を行った。7~8世紀ころにドン川中流へ移り,ここでブルガール,トルコ系諸族の文化的影響を受けた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

マジャールじん【マジャール人】
ハンガリー人の自称。原住地はウラル山脈中・南部とされる。九世紀末南ロシアから現在の地に移住。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

マジャール人
まじゃーるじん
ハンガリー人のこと。マジャールMagyarは彼らの自称で、もとは部族連合内の一部族名に由来する。言語はマジャール語(ハンガリー語)で、フィン・ウゴル語族に属す。現在の人口は周辺諸国をあわせて1500万ほどで、同語族のなかでは最大。紀元前1000年ごろに揺籃(ようらん)の地ウラルを離れ、その後は長期にわたってトルコ系諸民族と共存、牧畜・農耕を学ぶ。Ungar(ドイツ語)、Hongrois(フランス語)などの今日のヨーロッパでの呼称は、トルコ語のオノグルonogur(10の部族の意)に起源をもつ。紀元後はフン人、ハザール人などの支配下にあったが、9世紀初めに独自の部族連合を形成。ただし二重首長制は前支配部族から継承した。895年ころの建国時の人口は約50万。13世紀モンゴル人来襲による人口激減を受けて、ベーラ4世によるドイツ人、イタリア人、トルコ系クン人などの入植が行われた。周辺のスラブ人も含めて、これらの諸民族との混住から、今日のマジャール人の基礎ができた。[家田 修]
『E・パムレーニ編、田代文雄・鹿島正裕訳『ハンガリー史』(1980・恒文社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マジャール‐じん【マジャール人】
〘名〙 (マジャールはMagyar) ハンガリー民族の自称。大部分がハンガリーに、一部が周辺諸国に居住。言語はウラル語族に属する。原住地はウラル山脈付近と推定される。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

マジャール人
マジャールじん
Magyars
現在のハンガリーの主要構成民族
フィン−ウゴル語族に属し,原住地はウラル山脈南西部と推定される。しだいに南西方へ移動し,黒海北岸をへて9世紀末にハンガリーの地にはいった。キリスト教化が進むとともに定住生活を営むようになり,11世紀初頭イシュトバン1世のころ,ほぼ国家統一をとげた。13世紀のモンゴルの侵入で打撃を受けるが,15世紀にはマーチャーシュ1世のもとで中欧最大の国家となり,ルネサンスが開いた。その後,オスマン帝国,オーストリアの支配を受け,1867年のアウスグライヒ妥協)でオーストリア−ハンガリー帝国を形成,第一次世界大戦によって領土の多くを失った。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マジャール人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マジャール人の関連情報

関連キーワード

十五のハンガリーの農民の歌ハンガリーの風景ハンガリーハンガリー語ゴムボッツハンガリーヤンチョー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation