@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh)【まっきんとっしゅ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh)
まっきんとっしゅ
Charles Rennie Mackintosh
(1868―1928)

イギリスの建築家、デザイナー。グラスゴーに生まれ、同地の美術学校で建築を学ぶ。1891年イタリアに留学。93年以降、マクドナルド姉妹、マックネルとともに「四人組」とよばれるグループをつくり、アール・ヌーボー風の有機的なデザインを追求した。これによるクランストン・ティールーム(1897~98)はウィーン分離派の芸術家に大きな影響を与え、その名声は本国よりもヨーロッパ大陸で高まった。代表作にグラスゴー美術学校(1898~99)、同図書館(1907~09)、同地のヘレンスバラのヒル・ハウス(1902~03)など多くの住宅設計がある。1913年ロンドンに移り、建築との関係を絶って家具や布地のデザインに従事し、23年にはフランスに移住して水彩画に専念、ロンドンに没した。

[高見堅志郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation