@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マッキントッシュ

デジタル大辞泉

マッキントッシュ【Macintosh】[パソコン]
米国アップル社が1984年から開発・販売しているパソコンのブランド名。略称マック
[補説]名称はリンゴの品種名(McIntosh)にちなむ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッキントッシュ(McIntosh)
リンゴの一品種。カナダ原産で寒地に適する。名称は発見者のジョン=マッキントッシュにちなむ。日本名は(あさひ)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッキントッシュ(macintosh)
(ゴム引きの)雨天用の外套レインコート。ゴム引き防水布を考案した開発者の名にちなむ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

マッキントッシュ【Macintosh】
アップルが開発したパソコンのシリーズ名。1984年に発売。当初から優れたGUI環境とWYSIWYG(ウィジウィグ)表示を実現し、グラフィックデザインやDTPの分野で好んで用いられた。1994年にアップル・IBM・モトローラが共同開発したマイクロプロセッサーPowerPC」を搭載したPower Macintoshが登場。◇略して「Mac(マック)」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

マッキントッシュ【Charles Rennie Mackintosh】
1868‐1928
イギリスの近代建築家,家具デザイナー,画家。グラスゴーに生まれ,設計事務所に勤めるかたわらグラスゴー美術学校で建築を学び,奨学金を受け1891年にイタリアに旅行。同美術学校の仲間(一人はのちに結婚したマーガレット)と〈四人組〉を結成。93年ころから活発に活動し,ポスター,家具,工芸品などのデザインに,古代ケルト人のモティーフ,植物や人体に基づく曲線,さらに浮世絵に学んだ斬新な表現法等により,ヨーロッパ大陸のアール・ヌーボーに呼応する動きとして注目を浴びる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

まっきんとっしゅ【マッキントッシュ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マッキントッシュ
Mackintosh, Charles Rennie
[生]1868.6.7. グラスゴー
[没]1928.12.10. ロンドン
スコットランドの建築家,デザイナー,水彩画家。建築事務所で働きながらグラスゴー美術学校の夜学に通い,1889年にハネマン・アンド・ケッピー建築会社の社員,1904年に同社の共同経営者となった。 1899年のイタリア旅行から本格的に建築の勉強を始め,のちに夫人と H.マクネアー,美術学校校長 F.ニューベリーとともにグラスゴー派「4人組」を結成して,ポスターや工芸,家具などを制作,さらに住宅設計や室内装飾分野に活躍。アール・ヌーボー様式の作風は,ウィーンのゼツェッシオン展覧会 (→ゼツェッシオン館 ) をはじめ各地の展覧会を通じ,また雑誌"The Studio"に紹介されて国際的な評価を得た。作品はグラスゴー美術学校校舎 (1896~1909) ,ヒルハウス (02~03,ハレンスブルグ) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッキントッシュ
Mackintosh, Hugh Ross
[生]1870.10.31. ベーズリー
[没]1936.6.8. ストーノウェー
スコットランドの自由教会派神学者,牧師。マキントッシュともいう。エディンバラ大学に学んだのちドイツの諸大学に遊学。聖書批評学や神学者 A.リッチュルの影響を受け,彼の教説を英語圏に紹介した。人間の業に先立つ神のイニシアチブを強調し,神による罪の許しを福音の中心と理解した。キリスト論においては神の子キリストが受肉することによってその神性を放棄したとするケノーシス論の立場に立った。主著『イエス・キリストのペルソナ論』 The Doctrine of the Person of Jesus Christ (1912) ,『許しのキリスト教的体験』 The Christian Experience of Forgiveness (1927) ,『現代神学の類型シュライエルマッハーからバルトまで』 Types of Modern Theology,Schleiermacher to Barth (1937) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッキントッシュ
McIntosh, William
[生]1775頃.ジョージアカロル
[没]1825.5.1. ジョージア,カロル
アメリカインディアン,クリーク族族長。イギリス人とインディアン女性との混血。 1812年のアメリカ=イギリス戦争の際アメリカを助けてイギリス=インディアン軍を攻撃。 17~18年のセミノール戦争 (第1次) に A.ジャクソンのもとで連邦軍准将として参加し,ジョージア西部からクリーク族を強制移住させるために尽力,25年に土地譲渡の条約に調印し,裏切者として同じクリーク族に殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

マッキントッシュ
生年月日:1765年10月24日
スコットランドの評論家,政治家
1832年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マッキントッシュ
〘名〙 (Macintosh) 米国アップルコンピュータ社製のパソコン。同社が開発した独自のOSを搭載している。略称マック(Mac)。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッキントッシュ
[1] (Charles Rennie Mackintosh チャールズ=レニー━) イギリスの建築家、デザイナー。マクドナルド姉妹、マックネルとともに四人組を結成。独自のアールヌーボー風の有機的デザインを追求し、ゼツェシオンなどにも大きな影響を与えた。晩年は水彩画に専心。代表作、グラスゴー美術学校。(一八六八‐一九二八
[2] (mackintosh) ゴム引き防水布。一般に雨用外套に用いられる。考案者のスコットランドの化学者名にちなむ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本

マッキントッシュ
⇨マック

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

マッキントッシュ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マッキントッシュの関連情報

関連キーワード

スペースシャトル飛行記録鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハークNAVI-5(電子制御式自動5段変速機)磯崎新加山又造紀田順一郎交通事故鈴木博之

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation