@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ママカリ

朝日新聞掲載「キーワード」

ママカリ
ニシン科の小魚で日本各地の沿岸生息。一般的には「サッパ」と呼ばれる。県内では「飯(まま)を借りに行くほどおいしい」ことから、ママカリと名付けられたとの言い伝えがある。秋が旬で、酢漬けやすしで食べることが多い。県漁連によると、県内漁獲量は1980年ごろは年間200~300トンあったが、2006年は54トンにまで落ち込んだ。以降は統計での分類はなくなったが、年々減少しているとみられる。
(2016-09-02 朝日新聞 朝刊 岡山全県・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉プラス

ママカリ
ニシン科の海水魚、サッパの岡山県周辺での呼び名。酢漬けなどにして食べるのが一般的。名称は「隣の家にご飯(まま)を借りにいくほどおいしい」から。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ままかり【ママカリ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ママカリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ママカリの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation