@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

マヤ語族【マヤごぞく】

世界の主要言語がわかる事典

マヤごぞく【マヤ語族】
アメリカインディアン諸語の一語族。メキシコ南部のユカタン半島グアテマラベリーズを中心に分布する。30以上の方言に分かれ、総話者数は600万人にのぼる。なかでもグアテマラのキチェ語(230万人)とメキシコのユカテコ語(マヤ語ともいう:75万人)が多い。古代マヤ文化(最盛期は紀元300~900年)は、記号単語とその音の表現をかねるマヤ文字を考案した。その資料などをもとにした研究によって、語族内部の系統分類はほぼ確立されている。文法的には、ほとんどの方言で動詞が文頭にくる、他動詞主語に特別なを用いる能格言語である、などの特徴がある。◇英語でMayan。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マヤ語族」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マヤ語族の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation